テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

酒井美紀&中村竜、『白線流し』同窓会!長瀬智也の素顔も語る「実家に泊まったら…」

クルマという空間を舞台に、ゲストが普段聞けないような“プレミアムトーク”を展開する番組『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~』(BS朝日)。

©BS朝日

2月23日(土)に放送される同番組には、女優の酒井美紀とプロサーファーで俳優の中村竜が登場する。

大ヒットドラマ『白線流し』で共演した2人。23年ぶりの再会となった今回、中村の地元・鎌倉をドライブする。

1976年創業のレトロな喫茶店で、人気のビーフストロガノフに舌鼓。すると、マスターが中村の小学校の大先輩だと分かり、2人で校歌斉唱! 最後は、鎌倉といえば“大仏”ということで、陶芸教室で大仏作りに挑戦する。

◆実家に泊まったら…長瀬智也の意外な素顔

酒井は「中山美穂さんみたいになりたくて、音楽学校に入った」ことで芸能界入り。そして、15歳で歌手デビュー。「キャンペーンに行ったらお客さんが4人のときもあった」という。

その後、16歳で映画『LOVE LETTER』に出演。憧れの中山美穂の少女時代を演じ、「1人のファンとして一緒に写真を撮ってもらった」と振り返る。

一方、中村はCMでデビューしスカウトされ俳優の道に。1994年にドラマ『アリよさらば』でデビュー。

「そのときに長瀬(智也)と共演して仲良くなって、実家に泊まったりしていた」と、その頃のTOKIO・長瀬智也の素顔も明かす。

そして2人が共演したのが、ドラマ『白線流し』。「長瀬君とのシーンの芝居で泣けなくて25テイクも。申し訳なくて…」「時間が空くと波乗りに鎌倉に帰った。日焼けして戻ってきてメイクさんに怒られた」など、お互いが知らない撮影秘話を語り合う。

※番組情報:『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~
2019年2月23日(土)午後10:59~午後11:30、BS朝日

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事