テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

三浦翔平「俺だけ見てろよ」“ヒロイン”井浦新をベッドに押し倒し…<あのキス>

6月4日(金)、『あのときキスしておけば』の第6話が放送される。

ポンコツなスーパーの従業員・桃地のぞむ(松坂桃李)。ある日大好きな漫画の作者・唯月巴(麻生久美子)と出会い、友だち以上恋人未満な関係になるも、巴は不慮の事故で帰らぬ人に。悲しみに暮れる桃地の前に現れたのは、巴の魂だけが乗り移ってしまった見知らぬおじさん(井浦新)で…。

強力な恋敵となって立ちはだかる巴の元夫・高見沢春斗(三浦翔平)に「(先生は)今は僕のものです」と力強く宣言し、堂々の宣戦布告をした桃地。

『SEIKAの空』最新話を通して、巴の思いも受け取った桃地は、巴の母・妙(岸本加世子)から教わったイカゲソ煮をもって、泣きながら巴の自宅に駆け込む。

しかしそこで桃地が目にしたのは、オジ巴と高見沢のキス!

ショックのあまりイカゲソ煮を落としてしまった桃地。第5話はそんな衝撃的なシーンで終わりを迎えた。

◆オジ巴に異変…桃地の胸によぎる“ある予感”

そんなシーンから幕を開ける第6話。オジ巴と高見沢のキスを目撃してしまった桃地は、ショックのあまりその場から逃走。

必死で追いかけて弁明をするオジ巴だが、桃地はアパートにこもって、部屋の扉も心の扉も、固く閉ざしてしまう。

一方の高見沢は、離婚したもののいまだ巴への愛はとどまることを知らず「やり直そう、愛してる」と告白。

さらには「俺だけ見てろよ」とオジ巴を壁ドンし、ついにはベッドに押し倒す。

主人公の桃地より先に、ヒロインの唇を奪い去った高見沢。いったいどんな行動を見せるのか。

なお、今作“初”となるキスシーンに挑んだ井浦と三浦。当日は朝から何度も歯磨きを繰り返し、シーンに臨んだという。

「リハからキスしたほうがいいのかな、しないほうがいい?」とソワソワしたのち、本番は見事、初キスを完遂した2人。終了後はなぜか、お互い深々とお辞儀を交わし、現場スタッフも笑いに包まれた。

そして物語も加速度をつけて、怒涛のクライマックスへ。

第6話終盤、突然オジ巴に異変が。桃地の胸にはついに“ある予感”がよぎる。

はたして桃地と巴(オジ巴)の恋の行方は。そして桃地はついにキスをすることはできるのか?

◆入れ替わり…に隠された“秘密”とは?

“入れ替わりラブコメディー”と銘打ってスタートした今作。

しかし、入れ替わった相手先…つまりオジ巴の“外身”である“田中マサオ”の魂はどこへ行ってしまったのか、そして“田中マサオ”の正体とはいったい何なのか、などが大きな疑問として残っていた。

第5話では、マサオの妻・帆奈美(MEGUMI)もついにオジ巴が自分の夫ではないことに気づき、あらためてオジ巴と女同士の友情を育むシーンも描かれた。だが、不意につきつけられる”夫の心はもう戻ってこないかもしれない”という現実に、一瞬、帆奈美の時間が止まる場面も。

マサオのリストラをきっかけに、息子の優太郎(窪塚愛流)も含めて家族仲が悪くなっていたこと、マサオは自ら命を絶つために沖縄行きの飛行機に乗っていたことも明らかになっている。

◆第6話 あらすじ

「やりなおそう俺たち、愛してる」――。

オジ巴(井浦新)が元夫である高見沢春斗(三浦翔平)とキスする瞬間を、目の前で目撃してしまった桃地のぞむ(松坂桃李)は、ショックのあまりその場から走り去る。

必死で追いかけて弁明をするオジ巴だが、桃地はアパートにこもり、固く扉を閉ざしてしまう。

一方、ついにオジ巴は『週刊少年マキシマム』の編集部に乗り込み、「自分が蟹釜ジョーだ」と直訴。突如現れたサングラス姿のおじさんに、編集長の生馬忠士(角田貴志)含め、一同があ然。

絶筆となったはずの『SEIKAの空』の再連載を巡って、運命の歯車が再び激しく回りはじめる。

また、田中マサオ(井浦新・二役)の家族との関係にも変化が…。

帆奈美(MEGUMI)はついに、息子の優太郎(窪塚愛流)に真実を打ち明けることを決意。“父親の身体のなかに、蟹釜ジョーがいる”と知った優太郎は、衝撃に打ちのめされるも、まさかの弟子入りを志願することに…!?

さらにオジ巴は、田中家の今後を見据え、帆奈美に“ある約束”を提案する。

そんなある日、桃地はスーパーゆめはなで、同僚・水出清美(阿南敦子)のスマホをたまたま見てしまい、彼女の正体が蟹釜ジョーの激しいアンチ“マディウォーター”であることを知ってしまう。

いつも優しい彼女が一体なぜ…? 理解できないまま、桃地の脳みそはキャパオーバーしてしまい…。

しかし、突如事態は急変する…!

倒れるオジ巴。

桃地はついに知ることになる。

僕たちの恋には、タイムリミットがある――?

※番組情報:金曜ナイトドラマ『あのときキスしておけば』第6話
2021年6月4日(金)よる11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(一部地域で放送時間が異なります)

※『あのときキスしておけば』最新回は、TVerにて無料配信中!

※過去回は、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事