テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

石原良純は「誠実な方」、長嶋一茂は「ダメ・クズ・カズ」高嶋ちさ子、2人の人柄を評価

石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の“ザワつくトリオ”が、世のなかをザワつかせる話題を斬りまくる『ザワつく!金曜日』

この10月から、よる7時台に“お引っ越し”。10月4日(金)の記念すべきリスタート1回目の同番組は、3時間スペシャルとして放送された。

©テレビ朝日

番組では、「ザワつく!富士山24時」「試食マナー問題を考える」「中国人による美術骨董品オークションを考える」「ザワつく!空港税関24時」「スズメバチハンター24時」など、日本各地をザワつかせる話題を“ザワつくトリオ”が毒舌で斬りまくった。

©テレビ朝日

そして、この日はなんと、番組の収録をちさ子の次男が観覧していたそうで、トークはちさ子の次男の話題へ。なんでも、次男は一茂に憧れているようで、ちさ子はそのことに納得がいっていないと言う

©テレビ朝日

この話を聞いた一茂は、「良くわかっている子だなと思う」とうれしげ。進行役の高橋茂雄(サバンナ)が、「(次男は)一茂さんのどのあたりに憧れているんですか?」と質問すると、ちさ子は「(一茂が)極真空手をやっている姿を見て、ただのバカじゃないって思ったんだって」と説明した。

©テレビ朝日

つづけて、ちさ子は「ここの2人(良純と一茂)は、本当に対照的」と切り出し、「(良純は)心が温かい、誠実な方」と、次男が本当に憧れるべき人物は良純だと言わんばかりにベタ褒め。さらに、良純の心優しい性格ゆえに「色々と傷つくことも多いんじゃないかな」と気にかける場面も。

そんな良純とは対照的な一茂の人柄について、ちさ子は「ダメ!」と一言でバッサリ。つづけて「ダメ・クズ・カズ」とたたみかける。

©テレビ朝日

ちさ子の“口撃”を受けた一茂は、「俺も、こう見えて色々傷ついているんだよ」とナイーブな一面をアピール。すると、ちさ子が「でも、嫌なことは2秒で忘れそう。ニワトリなみですよね」と切り返すと、スタジオでは大きな笑いが起こった。

※番組情報:『ザワつく!金曜日
毎週金曜日 よる7:00〜、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事