テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

寺尾聰、『特捜9』クランクアップで涙のハグ!「井ノ原快彦は最高です」

いよいよ本日6月26日(水)に最終回を迎える『特捜9 season2』

この最終回では、昨年放送されたシーズン1で特捜班を立ち上げた班長・宗方朔太郎(寺尾聰)と浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班のメンバーに別れが訪れる。

©テレビ朝日

同作で寺尾が最後に撮影したのは、直樹との別れのシーン。まるで別れを惜しむかのように激しい雨が降るなかで、去っていく宗方班長を直樹が見送るという重要なシーンの撮影が行われた。

周りの人の声が聞き取りづらいほどのどしゃ降りのなか撮影は順調に進み、ついにそのときが…! スタッフの「寺尾聰さん、オールアップです!」という声が響いた瞬間、寺尾と井ノ原はガッチリと握手、そして熱いハグ

これまで井ノ原を見守ってきた寺尾と、寺尾を慕い、その背中を追い続けてきた井ノ原。涙を流し、力強く抱き合う2人の姿に、固い絆を感じるクランクアップとなった。

「僕はいなくなるんですけど、これからも井ノ原快彦を支えてあげてください」という寺尾にスタッフ陣が声を揃えて「はい!」と答えると、寺尾はニッコリと微笑み、そっとうなずいて現場を後に…。

涙をこらえ、ずぶ濡れで寺尾を見送る井ノ原…。そんな2人の姿はまさに班長と直樹そのもの。

特捜班のメンバーをそっと見守る姿、直樹の成長を常に見守る姿…そんな愛すべき班長の姿も、ついに今夜で見納めだ。

◆井ノ原快彦 コメント

「渡瀬(恒彦)さんから受け継ぐ形で去年から『特捜9』という形で始まり、まだまだ頼りない主演ですけれど、3年目からがスタートだと思っているので、来年もできたらいいなと思います。

班長は今回でいなくなってしまいますが、寺尾さんから『渡瀬さんから受け継いだものを大事にしてください』とおっしゃっていただきました…。

毎日毎日、キャストやスタッフの皆さんの顔を見ながら仕事をしていて、一生懸命やっている姿を間近で見て、心からみんなの幸せが僕の幸せだなって感じました。本当にありがとうございました!」

◆寺尾聰 コメント

「コイツ、井ノ原快彦は最高です! 僕はいなくなるんですけど、これからも井ノ原快彦を支えてあげてください。よろしくお願いします!」

番組情報:『特捜9 season2』最終回
2019年6月26日(水)よる9:00~10:09(15分拡大)、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事