テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

吉田鋼太郎VS賀来賢人!薬丸岳の小説『死命』ドラマ化で刑事と連続殺人犯に

作家・薬丸岳の小説『死命』をドラマ化した『死命~刑事のタイムリミット~』が、5月19日(日)にテレビ朝日系で放送されることになった。

©テレビ朝日

『死命』は、自らの死と隣り合わせの状態にある2人の男が織りなす壮絶な追走劇。

ドラマ版の主人公である、女性を狙った連続殺人事件を追う刑事・蒼井凌を吉田鋼太郎が、蒼井に追われるデイトレーダー・榊信一を賀来賢人が演じる。

刑事人生に心血を注いできた蒼井は、病で余命宣告を受けたのを機に、死の恐怖に襲われながらも残された時間を職務に注ぐことを再決意。犯人を突き止めて逮捕するため、捜査に没頭していく。

同じく病で余命宣告を受けたデイトレーダーの榊だが、命のタイムリミットに直面した彼はあろうことか、ずっと抑え込んできた殺人衝動に忠実に生きると決め、連続殺人に手を染める。

余命宣告を受けた者同士でありながら、命との向き合い方も、悟った使命も相反する蒼井と榊。2人はヒリヒリする駆け引きを交錯させながら、スリリングな追走劇を展開していく。

そんななか、2人の“衝動”を司る過去も徐々に炙り出され、運命は思いもよらない方向へ転がっていくことに…。複雑に絡み合う“息詰まるサスペンス”と“濃密な人間ドラマ”が、衝撃と感動をもたらす。

◆世代の異なる実力派俳優2人が火花を散らす!

刑事・蒼井凌を演じるのは、日本が誇るシェイクスピア俳優・吉田鋼太郎。渋い役からコミカルな役まで、幅広いキャラクターに命を吹き込んできた吉田が、執念の刑事を熱演する。

一方、蒼井に追われる榊信一を演じるのは、実力派俳優・賀来賢人。昨年放送の『今日から俺は!!』でコメディー演技を炸裂させ一躍脚光を浴びた彼が、今回は連続殺人犯という役柄で180度異なる顔を覗かせることに。

『今日から俺は!!』でも共演した吉田を相手に、“底知れぬ狂気”と“ガラス細工のような繊細さ”を併せ持つ複雑な男を演じ、観る者の胸をかき乱していく。

このほか、榊の元恋人で封印された榊の過去を唯一知りその心に寄り添いながらもドラマを劇的に展開させるキーパーソン・山口澄乃を蓮佛美沙子が演じる。さらに、蒼井に触発されて成長していく新人刑事・矢部知樹には中尾明慶が扮する。

※番組情報:ドラマスペシャル『死命~刑事のタイムリミット~』
2019年5月19日(日)午後9:00~午後11:05放送、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事