テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『東京独身男子』が電車の中吊りをジャック!渋谷には高橋一生らの直筆サインが

没頭できる仕事と趣味を持ち、家事能力も高く、友達と充実した日々を過ごすAK男子(あえて結婚しない男子)たちにスポットを当てた4月13日(土)スタートの土曜ナイトドラマ『東京独身男子』

主演の高橋一生、斎藤工、滝藤賢一の3人が今までにない恋愛・結婚観でアラフォー独身男性の本音を体現していく本作のビジュアルが、東急東横線・田園都市線・目黒線・大井町線・池上多摩川線の計5線、各1編成ずつ掲出され、電車内の中吊り広告がすべて“東京独身男子”色に染められている。

©テレビ朝日

中吊り広告には、番組ホームページのトップも飾る鮮やかなスーツをまとった3人が並ぶキービジュアルに加え、高橋・斎藤・滝藤らAK男子とのデート気分が味わえる「一日デート編」も登場。

高橋とは朝デート、斎藤とは昼デート、滝藤とは夜デートという設定で、「その笑顔、タチ悪すぎ。」(高橋一生)「キライ、になりたいのに。」(斎藤工)「優しいところが、憎らしい。」(滝藤賢一)と、AK男子と対峙する女性目線のつぶやき=キャッチフレーズとともに、合計4種類の中吊り広告が展開されている。

©テレビ朝日

©テレビ朝日

東京独身男子にまるごと埋め尽くされたこの電車は、4月14日(日)まで運行中。ただし、東急電鉄の計5線、各1編成ずつのみの運行となっているため、出会えたらそれだけでラッキーかも!?

さらに、大規模複合施設「渋谷ストリーム(SHIBUYA STREAM)」にも、本作の巨大ビジュアルが掲出されている。

©テレビ朝日

「渋谷ストリーム」のメイン大階段左右と正面の壁3面に、鮮やかな色のスーツを身にまとった高橋・斎藤・滝藤の大きな姿が! ここは先日、本作のマスコミ撮影会が行われた場所で、メインの大階段の正面の壁面にはその際に3人が書き込んだ直筆サインも残されている。

巨大ビジュアルは、渋谷ストリームのメイン階段壁面と、渋谷駅16b出口のエスカレーター壁面に飾られている。掲出期間はメインの大階段壁面が4月20日(土)まで、エスカレーター壁面が4月13日(土)までの予定だ。

なお、番組では公式Instagramと公式Twitterを開設。撮影風景やその裏側の様子などを随時更新中。高橋・斎藤・滝藤の3人はもちろん、仲里依紗(三好かずな役)・高橋メアリージュン(竹嶋舞衣役)・桜井ユキ(日比野透子役)のオフショットも投稿されている。

※番組情報:土曜ナイトドラマ 『東京独身男子
2019年4月13日スタート!【毎週土曜】よる11:15~0:05放送、テレビ朝日系24局

公式Twitter:@AKDanshi
公式Instagram:@akdanshi

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事