テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

野村周平、タオル1枚の桜井日奈子とプールで急接近!―ドラマ『僕キミ』第1話

20歳まで生きられない心臓の病を抱える高校生・垣野内逞(野村周平)と、すべてを知ったうえで彼を一途に愛する、幼なじみの種田繭(桜井日奈子)。

2人が迫りくるタイムリミットに悩み苦しみながらも必死で運命に抗う姿を描く、青木琴美の大人気コミックを初めて実写ドラマ化した『僕の初恋をキミに捧ぐ』

©テレビ朝日

今夜スタートの第1話には、逞と繭がプールでずぶ濡れになるというドキドキのシーンが登場。2人に一体何が起こったのか? 初回から見逃せないシーンが満載だ。

◆衝撃のずぶ濡れ写真を先行公開

いよいよ今夜放送の『僕の初恋をキミに捧ぐ』第1話。

放送に先駆けて特別なシーン写真が1枚公開されたが、その写真とは、制服姿の逞がバスタオル1枚の繭を抱き寄せるという衝撃的なカット。

そもそもなぜ2人がこんな状況に陥っているのかというと…。

弓道部の練習後、シャワーを浴びた繭のロッカーから、ある“大事なもの”が盗まれたことが判明。さらに、それがプールに放り込まれてしまったからなのだ。

慌てた繭は、体にバスタオルを巻き付けただけという男子高校生には刺激が強すぎる姿で廊下を疾走! さらに、その“大事なもの”がプールに浮かんで、野次馬に来た生徒たちの注目を浴びてしまったため、慌てた繭は思わずプールに飛び込む。

それを見ていた逞が、泳げない繭を心配してプールに駆けつけるというこのシーン。2人がずぶ濡れになってまで取り戻したかった繭の“大事なもの”は、一体何なのか?

◆スタッフが明かす、ずぶ濡れシーンの撮影秘話

このプールのシーンの撮影のため、ほぼ半日水の中にいることとなった野村周平と桜井日奈子。

室内とはいえ、今は真冬…。カットがかかると常温のプールから温水が出るジャグジーの方へと移動し、出番が来ると再びプールへ戻る…という動きを何度も繰り返す2人。次第に体力が奪われつつも、なんとか撮影を乗り切ったという。

また、繭の“大事なもの”がプールに浮かぶ、というこのシーン。しかし、その“大事なもの”がなかなか水面に浮かばず、スタッフも四苦八苦…。試行錯誤の末、小さな発泡スチロールを“大事なもの”の下に仕込ませたところ、どうにか撮影に成功!

出演者がずぶ濡れになり、現場のスタッフが知恵を出し合い…苦労の末に完成した注目のプールのシーンに期待だ。

※番組情報:土曜ナイトドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』第1話
2019年1月19日(土)スタート!※初回は、よる11:30~0:20 放送(通常より15分押し)
【毎週土曜】よる11:15~0:05放送

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事