テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

美容家がすすめる保湿術!化粧水の量は、「理想は500円玉大」「付け方は縦長」

毎日スキンケアはしているのに、「なんだかゴワつく。肌の乾燥が改善されない」とお悩みではありませんか?

1月18日(金)に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV ~VOCE』では、「冬の角質ケアと保湿術」が紹介されました。

教えてくれるのは、雑誌やテレビなど幅広いメディアで活躍する美容家の小林ひろ美さん。

©BeauTV ~VOCE

角質ケアと聞いて、「大切な脂分まで全部持っていっていかれちゃうイメージ。乾燥しちゃうんじゃないかという心配があるんですけど…」と番組MCの河北麻友子さん。乾燥肌に悩む女性たちには、同じような考えの人も多いのでは?

©BeauTV ~VOCE

しかし、そこは小林ひろ美さん。乾燥する冬にもオススメの角質ケア、必見です。

◆乳液を使った“マイルドピーリング”

「まず始めてもらいたいのは、乳液を使ったマイルドピーリングなんです!」

「今の時期って、角質を取っちゃうっていうのは怖いじゃないですか。でも、このミルクで水分と油分をしっかり黄金バランスで入れてあげながら、余分な角質をからめとるという感じなので、ダメージも少ないし保湿もできるのですごくオススメです!」と小林さん。

乾燥する季節も怖くない! 小林流マイルドピーリング、さっそくレッスンスタートです!

©BeauTV ~VOCE

◆乳液を用意

©BeauTV ~VOCE

洗顔後の清潔な肌に、乳液をくるくると伸ばしていきます。

©BeauTV ~VOCE

目尻のCゾーンや口のまわりなど、角質が溜まってゴワゴワしがちなところはさらに足していきましょう。

©BeauTV ~VOCE

水分と油分がしっかり入ったら、蒸しタオルを作ります。

©BeauTV ~VOCE

蒸しタオルを顔に30秒ほど当て、しっかり温蒸ししましょう。

©BeauTV ~VOCE

そして、こすらないように内側から外側に向けてタオルで拭き取ります。あくまでも優しく、浮いた角質をからめとってあげるのがコツ。

©BeauTV ~VOCE

「角質が上手に取れれば上手に保湿ができるので、あとはローションやクリームをつけて仕上げていきましょう」

◆化粧水のつけ方

いつも化粧水はどれくらいの量つけていますか?

あまりに少なすぎると、コットンの綿がこすれてかえって肌を傷めてしまう恐れも…。

「基本は500円玉大くらいの量が理想。でも今オススメするのは、こうやって縦につけちゃうやり方です。中指にコットンをはさんで、化粧水をたっぷりつける。保湿もすごくしやすくなります!」

©BeauTV ~VOCE

内側から外側に向かってひねるようにパッティングしましょう。口元や目元の細かい部分も忘れずに!

©BeauTV ~VOCE

◆仕上げのクリーム

保湿の仕上げはクリームです。

普段、こんなふうに5点置きしてクリームを塗っている人も多いのでは?

©BeauTV ~VOCE

「ちょっと、それはあんまりかもしれない…」という小林さん。クリームのつけ方にも、小林ひろ美流のポイントがありそうです。

©BeauTV ~VOCE

大切なのは、量をしっかり使うこと。手に取ったら、手のひらになじませて溶かしましょう。

「しっかり皮膚温で密着力を上げて、透明になった状態で顔の上に押し付けていきます」

©BeauTV ~VOCE

「クリームはしっかり手に転送させてから、肌に密着させてあげてください」

©BeauTV ~VOCE

目安は、1週間に1、2回。肌の調子を上げたいときにおすすめです。

「ちゃんと保湿もされるしいいですね。私も最近、手に伸ばしてからつけることが多いんですけど、お風呂上りとかだと手が温まっているから、それを顔につけるとすごく浸透していく感じがわかる。手につけてなじませてからスキンケア、トライしてみてほしいなと思います!」と河北さん。

小林ひろ美流の角質ケアと保湿術で、みなさんも肌をリニューアルしてみては?

※これらの解説は、こちらから無料の動画で観ることができます(※期間限定配信)

※番組情報『BeauTV ~VOCE』(テレビ朝日)
毎週金曜深夜1時50分~(※毎月最終週は休止)、最新話のキャッチアップ動画も無料配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事