テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

マツコ&有吉、“モテ”の地位が下がっていると考察「恋愛をわざわざしようと思わない」

7月15日(金)の『マツコ&有吉 かりそめ天国』では、視聴者から寄せられた「常人が習得できるスペックを一瞬で手に入れられるとしたら、どんな能力がいいですか?」というテーマについて熱い議論を繰り広げた。

マツコ・デラックスは「実用的なのだったら、お片付け能力。世界的基準だったら、ピアニストになりたい」とアレコレ妄想を膨らませるが、最終的に「ビル・ゲイツ並みのビジネス感覚」があれば、どんなこともできるのではないかという結論にたどり着く。

そこで、“1日限定のスペック”で考えてみることに。有吉弘行は「やましいことしか思い浮かばない。大きなイチモツをぶら下げて…」と欲望ダダ漏れで…。

そんななか、「世界一モテる人がいても、いまのご時世はあんまり魅力を感じないだろうね」と有吉。

マツコも「モテというものの地位が下がっている」といい、今の若者世代はゲームやYouTubeなどで十分幸せを感じるため、「お金がかかる恋愛をわざわざしようと思わない」のではないかと考察する。

今の若者世代は「欲がない」という2人だが、一方で「優先順位1位にスケベ系の願いがくる私たちはまだまだ元気」と得意げに語った。

このほか、ネットで遭遇する“Cookie”についてもトークを。「怖いから(ページを見るのを)諦めちゃう…」というマツコだが、その理由とは?

※マツコ&有吉に聞いてほしい、トークしてほしい話を大募集!

※『マツコ&有吉 かりそめ天国』は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

※番組情報:『マツコ&有吉 かりそめ天国
毎週金曜よる8:00~8:54、テレビ朝日系列(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事