テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

石黒賢、敬愛する亡き父は戦後初の日本人プロテニス選手。遺品整理で知った意外な素顔

7月11日(月)の徹子の部屋に、俳優の石黒賢が登場する。

5回目の登場となる石黒。これまでにも幾度となく語ってきた敬愛する父・石黒修さんは、戦後初の日本人プロテニス選手だった。その父が80歳でこの世を去った。

父亡き後、遺品の中に見つけたのは父の手帳と思い出の本。手帳はテニス選手としての意外な顔を、そして本は父親としての意外な素顔を物語っていた。

本の中には、当時10歳だった石黒が父のことを書いた作文が。そこには父と息子の穏やかで優しい日常が描かれていたという。

また有名選手の妻だった母は、息子が「調子に乗らないように」としつけにはとても厳しかったという。

石黒自身は現在3人の子の父。子どもたちは全員成人した。

就職活動にいそしむ末っ子の力になりたいがなかなか…と見せた苦笑いに、父としての素顔をのぞかせる。

※番組情報:『徹子の部屋
2022年7月11日(月)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事