テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

空気階段、活動休止宣言の真相。“緊急企画”で鈴木もぐらを徹底診察した結果は?

今年6月に公開されたテレビ朝日公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」の動画で、「股関節は秋に手術する予定」「たぶん1カ月くらい休むと思う」と発言した空気階段の鈴木もぐら。

突然の発表はネットニュースで拡散され、各方面からマネージャーに問い合わせが殺到したという。

そこで本日7月6日(水)深夜放送の『空気階段の空気観察』では、もぐらの股関節を専門の病院で徹底的に調べる緊急企画を実施する。

相方の水川かたまりによると、今秋の空気階段のスケジュールには“もぐら手術ホールド”がかかっている日程もある、とか。

こんな状態では各方面に迷惑をかけてしまうということで、症状をハッキリさせようと専門の病院でもぐらの股関節を診察してもらうことに。

はたして手術は必要なのか? どれくらい休むことになるのか? “ガチ”の診察に空気階段も緊張を隠せない。

◆衝撃の事実が続々と発覚。はたして結果は?

専門の医師にもぐらの股関節周りを徹底的に診てもらうと、尋常じゃない巻き爪、正しく歩けない、片足で立つことが出来ない…と、医師も驚きの症状が次々と見えてきた。

これらの症状の根本的な原因を探るため、レントゲン撮影も実施。もぐらの股関節の真相は?

そしていよいよ本題へ。もぐらは本当に手術が必要なのか? 1カ月休業することになるのか?「空気階段、活動休止宣言の真相」に注目だ。

※番組情報:『空気階段の空気観察』(バラバラ大作戦
2022年7月6日(水)深夜2:16~2:36、テレビ朝日(関東ローカル)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事