テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

ニューヨーク屋敷、相方に過去の浮気を暴露される「遠距離恋愛中に何回も合コンしてた」

6月12日(日)放送の『あざとくて何が悪いの?』に、ニューヨーク(嶋佐和也、屋敷裕政)がゲストとして登場する。

2021年7月にもゲスト出演した2人だが、当時と違って今や屋敷は約19年交際した一般女性と結婚。妻とは高校時代から付き合い、屋敷の大学進学を機に数年前まではずっと遠距離恋愛だったそう。

そんな屋敷が主人公に感情移入!? 「最近見た物語の中で一番おもろかったです。設定がたまらん」と激推しする「あざと連ドラ」第5弾『東京であざとく頑張って何が悪いの?~上京ガールの成長日記~』が早くも修羅場の第2話へ。

さらに、「恋人がいるのに合コンに行くことは許せる?許せない?」をテーマにした今回の物語のとばっちりを受け、屋敷はもちろん嶋佐の“恋愛黒歴史”までもが暴露される。

◆遠距離恋愛中の上京ガールが人生初の合コンに参加

“あざとさ”に憧れる地方出身の花(片山友希)が大手広告代理店に就職するため上京し、東京のあざとい男女に揉まれながら成長していく姿を描く『東京であざとく頑張って何が悪いの?~上京ガールの成長日記~』。

第2話では、仕事もできる小悪魔系あざと美女の先輩社員・香織(安倍乙)に急きょ誘われ、花が人生初の合コンに参加。ところが、そのことを遠距離恋愛中の彼氏・健太郎(兵頭功海)に報告するや、取り付く島もないほど険悪な雰囲気に。

容赦なく雲行きが怪しくなっていくこの物語を固唾を呑んで見守っていたスタジオメンバーだが、まるで我が事のように夢中に…。

スタジオでは、合コンに行くことを恋人に言うべきか否か、田中みな実&弘中綾香アナを中心に激論が白熱する。

そんななか、遠距離恋愛という設定はもちろん、京都の大学に入学した当時の自分の環境を重ね合わせ共感していた屋敷が突如“脛の傷”をえぐられ、うろたえる事件も発生。

なんと嶋佐から「遠距離恋愛中にコイツは何回も合コンして浮気してた!」と大声でばらされる。

動揺のあまり目がビー玉のようになってしまう屋敷だが、やられっぱなしでは気が済まない!? ドラマの展開に絡め、嶋佐がつい我を忘れた浮気エピソードを暴露し逆襲に出る。

※番組情報:『あざとくて何が悪いの?
2022年6月12日(日)よる11:55~深夜0:25、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

※『あざとくて何が悪いの?』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事