テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

小倉智昭、肺がんでの休養から復帰。「自分が発信しなくては」と思っている“あること”

6月6日(月)の徹子の部屋に、小倉智昭が登場する。

22年続いた朝の番組を2021年3月に卒業、その後肺がんの治療に専念するため休養し、2022年4月に復帰した小倉。闘病生活と現在の体調を明かす。

2016年に膀胱がんと診断され、2018年には膀胱を全摘出。2021年10月にがんが肺に転移したと公表、1カ月入院し抗がん剤治療を受けた。

現在も治療は続いているが、体調はとても良く、闘病前より体重も5キロ増えたと話し黒柳徹子を安堵させる。

そんな小倉には、「自分が発信しなくては」と思っていることがあるそう。

膀胱の全摘出後、尿もれ用のパッドを使用するようになった小倉が外出時に気づいた“あること”とは?

そして、15歳下の妻と、90歳の義母との3人暮らしの日常についても語る。

※番組情報:『徹子の部屋
2022年6月6日(月)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事