テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

ももクロの雨女・佐々木彩夏「雨降らせたるからなー!」ライブ本番前に雨乞いダンス!果たして結果は…?

ももいろクローバーZのリアルな姿を配信するテレ朝動画のオリジナル番組『ももクロChan』。

配信中の最新エピソードは、「ハワイを目指せ!クイズ100連Chan」と「ライブ会場の一角にカメラを置いたら◯◯が撮れました」の2本立てでお届け!

◆あーりんはパンダ?

最初の企画は「ハワイを目指せ!クイズ100連Chan」。ひとりずつ◯✕クイズにチャレンジし、100問連続で正解すると、ハワイ旅行プレゼントという大盤振る舞い企画だ。

しかも10問連続正解ごとに「お菓子の詰め合わせ」や「叙々苑ごちそう」「熱海旅行」「沖縄ロケ」など、さまざまなご褒美も用意。おまけに1問正解ごとに1000円分のギフト券までもらえる。

ところが、前回エピソード時点で、収録時間は残り40分となり、100連Chanはほぼ不可能な状況。目標を30連Chanの「お年頃ボディケアセット」に切り替えて再チャレンジすることとなった。

今回はいきなり3連続不正解となり、その後も10連Chanまでも行かない状態に。そんななか5連Chanまで積み上げて百田夏菜子に回ってきた問題は「パンダは笹だけでなく、肉や果物も食べられる。◯か✕か」というもの。

悩んだ挙げ句、百田は「✕」の札を挙げるも、これが不正解に。パンダは肉も果物も食べるのだ。

この衝撃の答えに、メンバーはびっくり。玉井詩織が「(動物園で)みんなに見られてるときは笹しか食べないってこと?」と言い出すと、高城れには「ちゃんとイメージ守ってんだ」と感心する。

玉井が続けて「大変だぁ、アイドルだねぇ」といい、「あーりんがシュークリーム好きみたいなことか」と合点すると、佐々木彩夏は「裏でカップラーメン食べたりして」と苦笑するのだった。

玉井に「あーりんはパンダだ!」と言われ、「一緒だ!」と言いながらぶりっ子する佐々木は生粋のアイドルだ。

◆雨女あーりんによる雨乞いダンス

番組後半は、「ライブ会場の一角にカメラを置いたら◯◯が撮れました」。

今回は、4月に開催されたももクロのライブ『ももクロ 春の一大事2022 ~笑顔のチカラ つなげるオモイ in 楢葉・広野・浪江 三町合同大会~』2日目の舞台裏に定点カメラを設置。

当日はあいにくの曇り空。開演時刻の14時30分ごろから雨の予報も出ているらしい。高城は「セットリストに『Link Link』があるから、あーりんがまた雨を呼んで来てしまったのかも」と言って空を見上げる。

「Link Link」は佐々木をフィーチャーした楽曲だが、その佐々木は“ももクロの雨女”として有名なのだ。

続いて登場した佐々木が、「雨、雨」と言いながら、手をひらひらさせて“雨乞いの舞”をすると、高城と玉井が必死で止める。

佐々木は「絶対降らせたるからなー!」と強面で宣言するも、すぐに「寒い」と弱気になって高城に抱き締めてもらうのだった。果たして雨は降ってしまうのか…?

◆集中してる“ふう”の玉さん

カメラの前で話す高城と佐々木の背後で、玉井が目を閉じ耳を押さえ、天を仰いでいる。時折手首を回したりしているが、ふたりは気づかない。そこに百田が入ってきて「玉さんが本番前に集中してるふうやってるから、見てあげて」とひと言。

ピアノ担当の宗本康兵に「とても本番前とは思えない」と言われ、やってみたそう。ミュージシャンの集中スタイルを知らないのか、3人でやってみてもまるで本番前のアスリートのようになってしまう。

大舞台の前でも普段どおりリラックスしているから、ももクロのライブはあんなにもアットホームで楽しいのかもしれない。

終演後、再びカメラの前にやってきた4人と宗本。雨はなんとか降らずに最後までもったという。

突然「れにちゃん、ごめんなさい」と謝る宗本。なんと本番で急遽「希望の向こうへ」の高城のソロパートアレンジを変えたというのだ。そんな予想外にも見事に対応する高城があっぱれだ。

無事に終わった3年ぶりの『春の一大事』。来年も4人の笑顔が楽しみだ!

※動画の視聴は、こちらから!

テレ朝動画『ももクロChan』
次回は2022年6月3日(金)よる6時ごろ配信開始予定 過去のアーカイブも公開中!

※テレ朝動画『川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし
毎週月曜よる7時〜生配信!ももクロもゲストで出演も! アーカイブも公開中

※テレ朝動画『Musée du ももクロ ~アートの学びをデザインする~

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事