テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

“妖怪”松本まりか、家計簿とにらめっこ。計算が合わず…「うらめしや~」

人間×妖怪のシェアハウスを舞台にした奇想天外なホラーコメディードラマ『妖怪シェアハウス』

前作から約1年半の時を経て、続編『妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-』が4月9日(土)から放送開始。そして6月には劇場版『妖怪シェアハウス』が公開される。

そんな劇場版『妖怪シェアハウス』と、ソニー銀行がコラボした特別CMの放送が決定した。

4月9日(土)放送の『妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-』第1話からオンエアされる今回のコラボCMは「カンヌ映画祭に向けて準備」編と「ぬらりはなぜ余裕があるの?」編の全2本。

劇場版『妖怪シェアハウス』にも出演する松本まりか(四谷伊和/お岩さん・役)と大倉孝二(沼田飛世/ぬらりひょん・役)の2人が、「Sony Bank WALLET」と「ソニー銀行 アプリ」の便利さをコミカルにわかりやすく紹介する。

◆海外旅行でも安心な「Sony Bank WALLET」!

「カンヌ映画祭に向けて準備」編では、リビングで何やらトランクに着物などを詰め込んでいるお岩さん(松本まりか)が登場。

そこに現れたぬらりひょん(大倉孝二)が「何してるね?」と問いかけると、お岩は「に・づ・く・り。ほら、『妖怪シェアハウス』の映画化で、カンヌに呼ばれるかもしれないじゃない?」と早くも映画祭のために海外へ行く準備をしていたことを明かす。

すると、ぬらりは「海外に行くなら Sony Bank WALLET ね」と言って、どこからともなくカードを取り出し…。

ぬらりが「Sony Bank WALLET」なら海外でも安心して使えると説く理由とは。そしてそんな便利なカードをうらやましがるお岩がとった行動は?

このCMでは、ソニー銀行が発行するVisaデビット付きキャッシュカード「Sony Bank WALLET」の特長である、世界11通貨を両替なしで使用できるというメリットを紹介。

また、ぬらりひょん役の大倉が、お気に入りのアタマのバンダナから「Sony Bank WALLET」を出すなど、ドラマ上の演出もオマージュ。『妖怪シェアハウス』の世界観がCM内の随所に散りばめられている点にも注目だ!

◆妖怪にも便利なソニー銀行 アプリ!

「ぬらりはなぜ余裕があるの?」編では、いきなりお岩が「うらめしや~」と不気味に登場!

ぬらりが「どしたん?」とたずねると、お岩はそろばんをはじきながら「家計簿の計算が合わないのよ〜!」と困り顔。

だが、ぬらりは「そりゃ大変ね」とソファへ腰かけ、まるで他人事のよう。その姿を見たお岩は「なんでぬらりは余裕なの?」とうらめしそうに疑問を投げかける。

すると、ぬらりは「わしはソニー銀行を使ってるからね」とさっそうとスマホを取り出して余裕の表情を浮かべる理由を明らかに。

はたして「ソニー銀行 アプリ」が妖怪にも便利だという理由とは?

このCMでは、「ソニー銀行 アプリ」の円普通預金や外貨普通預金の残高照会をスピーディに確認できる便利さを紹介する。

また、お岩役の松本が「うらめしや~」をドラマとは違った演出で披露。そろばんを使用して「ひーふーみー」と悪戦苦闘するシーンも必見だ!

※番組情報:土曜ナイトドラマ『妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-
2022年4月9日(土)スタート!【毎週土曜】よる11:00~11:30、テレビ朝日系24局
<初回は1時間カッパスペシャル よる11時スタート!>

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事