テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

空気階段、『仮面ライダーリバイス』に本人役で登場!「衝撃のアドリブを入れた」

放送も折り返し地点に近づき、ますます物語が加速していく『仮面ライダーリバイス』

そんななか、次回2月13日(日)放送の第22話から2週連続で、『キングオブコント2021』のチャンピオン・空気階段(水川かたまり、鈴木もぐら)が本人役でゲスト出演する。

なんと空気階段に襲撃予告が舞い込み、五十嵐一輝/仮面ライダーリバイ(前田拳太郎)と相棒・バイス(声・木村昴)が彼らを守るという怒涛のストーリーが展開していく。

◆人気実力派コント師・空気階段が本人役で登場!

第22話は、一輝のもとに空気階段のマネージャーが相談に駆けこんできたところからスタートする。マネージャーによると、先日、空気階段に襲撃予告が舞い込み、その影響で番組収録が多数中止に追い込まれているという。

「空気階段を守って犯人を特定してほしい」と頼まれた一輝は、急遽バイスとお笑いコンビを結成し、テレビ局に潜入して捜査することに。

はたして空気階段を狙う悪人とは? そして、デッドマンズとの関係は…。

本人役で芸能人がゲスト出演するのは、『仮面ライダーゼロワン』の大和田伸也以来のこと。

本人役ということで彼らのキャラクターもシナリオに取り入れられており、遅刻魔として知られるもぐらが寝坊して収録に遅れてくる場面も登場する。

◆前田拳太郎も絶賛する登場&ラストシーンの演技に注目!

撮影を終えたかたまりは「仮面ライダーといえば全国民が知っている作品。まさか空気階段が、しかも本人役で出させていただけるなんて…本当にありがたいこと!」と感激しきり。「撮影はサイコゥ!サイコゥ!サイコゥ!でした!」と自身のギャグを交えてスタッフ&キャストへの感謝を語る。

もぐらも「どんなに出たくても出られる作品ではないので、今回でだいぶ運を使っちゃいましたね(笑)」と、仮面ライダー初出演に大興奮していた。

注目してほしいシーンを聞くと、もぐらは「初登場シーンには衝撃のアドリブを入れたので、ぜひ見ていただきたいですね!」と登場の瞬間の演技をアピール。

かたまりは逆に、「ラストシーンに注目してもらいたい」と話し、「セリフは少なめですが、表情で語るシーンがあるんです。僕は以前、関根勤さんに“キミの表情の芝居は黒澤映画に出られるよ”とお褒めの言葉をいただいたことがあり、その言葉を胸に演じました」と自信満々の表情を浮かべる。

一方、2人を迎えた主演の前田も「いきなりアドリブを入れたり、それにすぐさまツッコミを入れたりなど、おふたりの対応力に驚かされました」と、空気階段の演技を笑顔で絶賛した。

また、空気階段の冠バラエティ『空気階段の空気観察』では、2月23日(水)の放送で今回の『仮面ライダーリバイス』の撮影ウラ側を特別大公開。

第22、23話でメガホンを取った柴﨑貴行監督や主演の前田も登場し、撮影現場ではいったい何が起きていたのかが明らかになる。

※番組情報:『仮面ライダーリバイス』第22話
2022年2月13日(日)午前9:00~9:30、テレビ朝日系24局

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事