テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

川島明、「金持ちや美人が羨ましくない」を哲学的に解説!羨ましい人は「凡人」と一刀両断

11月20日(土)、厳選した人気マンガから教養を学ぶバラエティ特番『学ぼう!マンガ大学院』が放送される。

今回は、麒麟・川島明、ヒコロヒー、ぺこぱ・松陰寺太勇のマンガ大好き芸人が登場。3人が教授に扮して、林修に向けて熱い講義を実施する。

川島は「哲学」を講義。「明日から楽しい人生が送れる哲学マンガ」を研究テーマに、マンガ『ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。』を紹介する。

難しいイメージのある哲学だが、川島によるとこのマンガではそれをわかりやすく描いているだけでなく「人生の攻略本になる」と言い切り、さらに「人生の悩みが解決できる」そう!

勉強ポイントの1つ目に「金持ちや美人がまったくうらやましくない」をあげるが、その解説前にヒコロヒーは「金持ちと美人しかうらやましくない」と真っ向から否定。

林や高橋ひかるまで「うらやましい」というが、それに対して川島は「凡人ですね」と一刀両断!

「金持ちや美人がうらやましくない」とは一体どういうことなのか? マンガに描かれる“カレーのエピソード”でひも解いていく。

さらに、2つ目の勉強ポイント「不安になることは、とってもイイことだ!」についても解説。はたしてその内容とは?

またマンガを紹介する際には、人気声優の三石琴乃と武内駿輔が生アフレコを披露。

番組の最後には、三石からまさかのクレームが!? 一体何が起きたのか?

※番組情報:『学ぼう!マンガ大学院
2021年11月20日(土)ひる2:30~3:30、テレビ朝日系

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事