テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

寿司店の大将がグラミー賞のレッドカーペットに!きっかけは「うっかり客にキレたこと」

“激レア”な体験を実際にした「激レアさん」をスタジオに集め、その体験談を紐解いていく番組『激レアさんを連れてきた。』。

11月1日(月)の放送では、井上咲楽と向井慧(パンサー)をゲストに迎え、「北九州にある田舎の寿司店の大将だったのにうっかり客にキレたらSNSで世界中に広まりグラミー賞のレッドカーペットを歩いた人」ことタカヨシさんを紹介する。

実際に当時の写真を見ると、映画「シンデレラ」で主演を務めた歌姫カミラ・カベロとガッチリ握手をしている。

タカヨシさんは祖父の代から続く寿司屋の三代目。子どもの頃から店を継ぐつもりだったが、当時から職人ではなくオーナーになるつもりだったという。

職人としてしっかり修業することなく店に入るが、店の経営に失敗。倒産の危機を招いてしまう。

そこで心を入れ替え、ある“教材”を使って3年間、独学で寿司の握り方を修業。寿司職人として新たな一歩を踏み出す。

ある日のこと、寿司への愛情が人一倍強くなっていたタカヨシさんは、握った寿司に手をつけず、話に夢中になっている客にキレた末、とんでもない行動に出てしまう。

ところが客が激怒してもおかしくないこの行動が逆に評判となり、店は連日大繁盛!

海外からの客も増え、タカヨシさんは国内外の客に寿司を楽しんでもらおうと、握り方にもエンターテインメント性を取り入れる。

世界中から国籍問わず多くの外国人が店に訪れた末、タカヨシさんに舞い込んだのがニューヨークに期間限定で店を出さないかという誘いだった。

ニューヨーク店も大人気のうちに終わり、ついにはVIPとしてグラミー賞授賞式に招かれるまでに。

客にキレたことがSNSでバズり、まさかのレッドカーペットへ…。すべての始まりといえる、タカヨシさんがキレた末にとった行動とは?

◆新コーナー始動!激レアなライフスタイル紹介

また、今回から新コーナー「おすすめ!ライフスタイル激レアさん」も始動!

この新コーナーは、激レアなライフスタイルにどっぷりな人たちの生き方から、人生を豊かにするためのヒントを学ぶというもの。

初回は「野菜の代わりにそのへんの草で無理やり料理している人」として、“意地でも野草を食べたい女”であり、“具材の戦力として、本気で野草を使用する女”でもあるノンさんが登場する。

お金がないから野草を食べるわけではないと語るノンさん。

野草にハマったのは5年前のこと。ペットのウサギに与える餌を探していた時、「ひょう」という野草を発見した。

「ひょう」はノンさんの地元山形ではスーパーでも売られているメジャーな山菜で、試しに食べてみたらおいしくてハマったという。

野草どっぷり生活は、ちょっと土手まで出かければ、いくらでも野草に出会える超素敵な生活とのこと。

手軽に野草を楽しむノンさんだが、一方で野草の強烈な匂いが原因で大変な事態を起こしたことも…

さらに既婚者のノンさんは野草が好き過ぎるあまり、離婚の危機にも直面!?

ノンさんの野草好きがきっかけとなり巻き起こったエピソードの数々を紹介する。

※番組情報:『激レアさんを連れてきた。
2021年11月1日(月)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※⼀部地域を除く)

※『激レアさんを連れてきた。』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事