テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

双子のパパ芸人が集結!「一生寝れない」授乳時の大変さ…中川家・剛の妻が編み出した驚きの方法

10月28日(木)の『アメトーーク!』では、剛(中川家)、石田明(NON STYLE)、ダイアモンド✡ユカイ、南條庄助(すゑひろがりず)、ツネ(2700)、好井まさお(井下好井)らが集結し、「双子のパパ芸人」を開催する。

まずは、メンバー自慢の双子ちゃんたちを写真で紹介。

中川家・剛の息子は、現在高校3年生の18歳。4歳の頃に一緒にテレビ番組に出演した際の映像を見た剛は、「この頃はかわいかった…」としみじみ。年頃になった息子に対して抱いている複雑な思いを激白する。

6月に双子の娘が誕生したばかりの新米パパ・南條は、奥さんに外出してもらってはじめて1人で育児にチャレンジした際のエピソードを告白。日頃子どもたちの世話を一手に担っている“ママの偉大さ”をあらためて実感したという言葉に、一同は納得の表情を浮かべる。

また石田は、「双子の妊娠が発覚したら剛さんに報告するという伝統がある」と告白。双子パパの大先輩・剛からのアドバイスが脈々と受け継がれているようで…?

そんななか、「うちの子は最近、俺へのリスペクトが一切なくなった」とぼやきはじめたダイアモンド✡ユカイ。突然ロックすぎる爆弾発言を繰り出し、メンバーがアタフタしてしまうひと幕も!?

「双子の親あるある!!」では、石田が「夜泣きが交互に始まるから一生寝れない!」と授乳時の大変さを力説。

すると剛は、奥さんが編み出した驚きの2人同時授乳法を実演。はたして剛が「カッコイイと思った」という授乳法とは?

また、双子のパパたちは口を揃えてケンカの壮絶さをコメント。体格も力も同じ双子だからこその激しいバトル事情に、年齢差のある子どもたちのパパ・蛍原徹や小杉竜一(ブラックマヨネーズ)は驚く。

一方、自身も二卵性双生児の安田美沙子は、双子の弟がいてよかったと思うことを告白。全員が思わず納得したその理由とは?

そしてザ・たっちもテレビ朝日の屋上からあるあるを披露する。

さらに南條は、「これがなかったと思うとゾッとする」というオススメの便利グッズを紹介。

急きょ小杉が赤ちゃん役となって、いかに便利かを実践してみることに。

このほか、メンバーが捉えた双子たちの奇跡のシンクロ映像公開や、双子を育てるにあたって身についたことなど双子のパパ事情が明らかに。

そして番組のラストには、双子パパたちに子どもたちからサプライズ! 愛する子どもたちから何をプレゼントされたのか?

※番組情報:『アメトーーク!』「双子のパパ芸人」
2021年10月28日(木)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事