テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

浜田雅功、芸能人の“味覚”をチェック!和田アキ子は『格付け』でのミスを回顧し緊張

浜田雅功を司会に、芸能人の“常識力”を一般的な作法やマナーなどからチェックしていく『芸能界常識チェック!~トリニクって何の肉!?~』

10月19日(火)の放送では、浜田をマスターに芸能人の味覚をチェックする「芸能人 GREAT TASTE」が開催される。

「芸能人 GREAT TASTE」は、目隠しをした状態で食べ慣れたものを試食し何を食べたかを当てるというチェック。

ひとりにつき「握り寿司」「果物」「野菜」などの中から、自ら申告したジャンルの食材8つをひとつずつ試食。正解をするごとに賞金が加算され、8問すべてをクリアすれば100万円をひとり占めできる。

この「GREAT TASTE」に挑むのは和田アキ子、武田鉄矢、梅沢富美男、A.B.C-Z・河合郁人、タカアンドトシら。

和田はチェックを前に、「目隠しして食べる番組(『芸能人格付けチェック』)ありますよね。あの番組で牛肉と豚肉を間違えたことがあるんです。そう考えるとそんなに簡単な問題ではないということですよ」と緊張の面持ち。

一方で梅沢は、「私はね、『神の舌』をもっていると言われている人間ですからね」と余裕の表情だ。

その梅沢は「日本中の農家さんをまわってお野菜を食べるという仕事を4年もやっていたんです」と自信満々に野菜をセレクト。順当に正解を重ねていくのだが…。

「握り寿司」を選んだのは和田。飲食店経営も展開している和田にとっては間違えられないチェックだが、1つ目の試食後から「…これは誰にでもわかるネタですよね?」と慎重さのあまり周囲に意見を求めてしまう。

「漬物」を選んだ武田は、目隠しをされると「人っていうのはあやういものだね。食べたことがないわけがないものでも見えないというだけで…」と本音を吐露。

そして試食のたびに、「これは…ちょっと待ってくださいよ」「あ!飲み込まなきゃよかった!」とかなりの時間をかけて悩みながら慎重に解答を選んでいく。

タカアンドトシはコンビで挑戦し、2人が食べ親しんでいるという「餃子の王将」メニューをセレクト。タカとトシが交互にチェックに挑んでいく。

一品目は看板メニューでもある「餃子」。「これは外したら失礼ですよ!」と造作もなく正解させるが、メニューを重ねるごとに難しくなっていく。

はたして、8問全問正解し100万円をゲットする芸能人は現れるのか?

※番組情報:『芸能界常識チェック ~トリニクって何の肉!?~
2021年10月19日(火)午後9:00~午後9:54、ABCテレビ・テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事