テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

風間杜夫、“家宝”は裸踊りをする父の写真!営業マンとして“昭和の夜”を盛り上げた雄姿

8月23日(月)の『徹子の部屋』に、風間杜夫が登場する。

俳優生活50年、72歳を迎えた今も相変わらずの若さを誇る風間杜夫。

私生活では溺愛する4人の孫から「じぃじ」と呼ばれ、コロナ禍ではピアノに挑戦するため教則本を3冊も買い込んだというが、その成果は?

風間は今回、番組の45周年を祝して門外不出の「家宝」を公開する。

それは、営業マンとして“昭和の夜”を盛り上げていた父の雄姿を写した白黒写真。裸踊りを披露する父・辰男さんの見事な姿に黒柳は…。

そして風間は今年、菊田一夫演劇賞の大賞を与えられたばかり。

今や「演劇界の重鎮」と評価される風間だが、意外な挑戦を果たして話題を呼んだ。神社の境内に建てられたテントで初めての芝居をしたのだ。

アングラ演劇に打ち込む共演の若者たちから新鮮な感動を受けたと語る。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年8月23日(月)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事