テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

大原優乃・若林時英・古川毅、ドラマ『僕らが殺した、最愛のキミ』で再共演!「すごく胸が熱くなりました!」

9月17日(金)から動画プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信スタートするオリジナルドラマ第2弾『僕らが殺した、最愛のキミ』。

それぞれ人には言えない“秘密”をもつ小学生時代のクラスメート7人が、同窓会で10年ぶりに再会し、ビルに閉じ込められることから始まる本作。”激愛”と“キス”、“殺意”と“血しぶき”が乱れ撃つ密室グロきゅんラブストーリーだ。

この衝撃作で、W主演を務める高橋文哉と鈴木仁が主人公の小林零&尾崎元を、2人と“禁断の三角関係”を織りなす吉村梨奈を井桁弘恵が演じることはすでに発表されている。

ⓒテレビ朝日

そしてこのたび、残る登場人物4人のうち3人を解禁!

その3人とは…大原優乃、若林時英、古川毅。2019年放送の『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』にも出演し、注目を集めた期待の若手俳優3人が再集結し、さまざまな角度から物語をかき乱していく。

◆大原優乃が男たちを誘惑?

ⓒテレビ朝日

女優、グラビアアイドル、モデル、ダンサー…と八面六臂の活動で、豊かな才能を発揮している大原は、女優として転機となる役に体当たりで初挑戦。

というのも、大原が演じる本多明日香は承認欲求が強く、周りの男子たちを次々と誘惑していく女の子!

密室の恋愛事情をぐっちゃぐちゃにしていく、明日香の恐るべき魔性ぶり…。これまで普通の女の子を演じることが多かった大原が、果敢に切り拓く新境地は必見だ!

ⓒテレビ朝日

また10年前に蜷川幸雄さん演出の舞台『身毒丸』にも出演し、確かな演技力に年々磨きをかけてきた若林は、野球一筋の直球男子・若葉大翔を演じることに。

秀逸なバランス感覚で、21歳という若さでありながら、信頼のおけるバイプレーヤーとしても異彩を放ち続ける若林だが、その才腕は本作でも十二分に発揮! とくに今回は男のサガを見せる場面もあり、目が離せない。

ⓒテレビ朝日

そして、ボーカルダンスユニット・SUPER★DRAGONのメンバーで、モデル・俳優としても人気を博している古川が演じるのは、口数が極端に少ない謎めいたクレバー男子・亀井悠真。

もともと非喫煙者の古川だが、なんと喫煙者である悠真を演じるにあたり、撮影期間のみ喫煙するなど、細部にわたって役作りを徹底! そんな古川が演じる悠真が、劇中で“とんでもない爆弾”をクールに仕込む。

◆鈴木仁も2年ぶりの再共演に胸アツ!

主演の一人・鈴木も『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』に出演。大原&若林&古川との2年ぶりの再共演に、期待を募らせていたという。

「『3A』のときは僕も含め、みんなまだ10代でした。あれから2年…各々違う現場で経験を積んで、違う感情を取り入れ、日々成長もしてきたのだと思いますし、撮影前からすごく楽しみでした」と鈴木。

実際、彼らとの再共演の日々は期待以上だったようで、「お互いを知っているからこそ、いい意味でリラックスできましたし、新たな武器をぶつけ合うことができました」と充実感をにじませる。

10代から20代へ――役者としてもまた一段成長した彼らは、『僕らが殺した、最愛のキミ』でどんな化学反応を起こしてくれるのか?

なお今回解禁された画像には、未解禁キャストのシルエットも! 本作のキーパーソンとなる、この人物を演じるキャストとは一体?

◆大原優乃 コメント

脚本はいただいていましたが、結末は伏せられたまま撮影に入ったので、実際に考察をしながら演じることができました。

明日香は、人一倍承認欲求が強く、本能のままに動く女の子。今まで、普通という肩書きのついた役柄を演じることが多かった私に、当て書きで明日香という役を担わせてくださったスタッフの皆様に心から感謝しています。

今回は戦友たちとの再会、そしてずっとご一緒したいと思っていた方々ともはじめて共演させていただきました。

クランクイン前に3日間のリハーサル期間があったり、お芝居に向き合うことのできる準備、環境を用意していただいて、今後も自分を奮い立たせたくなったときには思い出すんだろうなと思うくらい、幸せな現場でした。

錯綜されていくラブサスペンスを、考察しながら見届けていただけたらと思います。よろしくお願いします!

◆若林時英 コメント

若葉大翔という役は7人の中で一番素直。だからこそ、人の噂などによって自分の感情がすぐに左右されちゃうし、いろんなシーンで周囲をかき乱しています。

ちなみに僕自身も素直で(笑)、ちょっとした嘘でも信じちゃうんです。先日も、本当にだまされるんじゃないかと思った瞬間がありました(笑)。

撮影は本当に毎日が濃くて、忘れられない1日がたくさんあります。とくに熱かったのは、『3年A組-今から皆さんは、人質です-』以来の共演となる(古川)毅が、7人の中で一番大人っぽい役を演じていたこと。撮影初日に毅の成長を目の当たりにして、「うわ~、毅、大人になったんだなぁ!」って感慨深かったです。

今回のドラマはそんな熱い思いも抱きながら、汗と涙を流して作った作品なので、ぜひ見ていただきたいです。

◆古川毅 コメント

僕が演じる悠真は、7人の中でもどこか陰のある役で、暗いバックボーンも背負っているんです。かなりクレバーな一面も見える役で、口数は少ないですけど、悠真の一言一言が物語を違う方向へといざなっていったりするので、ぜひ注目していただきたいです。

悠真を演じるにあたっては立ち振る舞いなど、すごく模索しました。まずはタバコを吸うという設定があったので、そこから役作りをしていこうと。普段、僕はまったくタバコを吸わないのですが、撮影期間限定ではじめて喫煙者になりました。

撮影合間もはじめて喫煙所に行って、それこそ高校1年生くらいからずっと知り合いの(若林)時英やスタッフさんたちと、いろいろ語り合って…。すごく胸が熱くなりました! そういう時間と素敵な方ばかりの現場に心を救われ、感謝しながら、悠真を作っていけました。

※番組情報:TELASAオリジナルドラマ第2弾『僕らが殺した、最愛のキミ』
【第1話・第2話】2021年9月17日(金)20時~配信スタート(※第1話は無料配信)
【第3話・第4話】2021年9月24日(金)20時~配信スタート
【第5話】2021年10月1日(金)20時~配信スタート
【第6話】2021年10月8日(金)20時~配信スタート
「TELASA(テラサ)」公式サイトはこちら!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事