テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

“カトパン”ものまねの餅田コシヒカリに「黒歴史」 カンニングで停学&母を泣かせた過去

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授してくれる反面教師バラエティ『しくじり先生 俺みたいになるな!!』。

8月9日(月)の放送では、フリーアナウンサーのカトパンこと加藤綾子のものまねで人気の餅田コシヒカリが登壇。

高校時代にカンニングがバレて停学処分になった過去を明かし、「出来心で過ちを犯して人生を棒に降らない」ための授業を繰り広げる。

◆実録!私はこうしてカンニングに手を染めた…

高校最初のテストでのカンニングがバレ、2週間もの停学処分になってしまったという餅田。

悪魔の囁きに屈すると、その後どんな悲劇を招くのか? カンニングするまでの心の変化とともに当時の出来事を語り出す。

まず餅田が明かしたのは、カンニングにいたった“きっかけ”。

もともと中学校までは生徒会副会長を務めるほどの「超優等生」で、ピアノと声楽を習う、地域では名の知れたエリート家族の娘だった餅田。

高校に入学すると、全国大会常連の超強豪合唱部に入部し、部活一筋のハードな生活を送っていた。

そんな餅田がどうして悪魔のささやきに負け、カンニングに手を染めてしまったのかを赤裸々に告白。それだけでなく、餅田考案の“カンニング大作戦”の詳細と、その呆気ない失敗劇をドラマチックに明かす。

一度のカンニングが招いた、先生の失望、母親の号泣、友人喪失の危機など地獄の数々にスタジオは騒然…。

 

◆出演者にも“カンニング疑惑”が!?

カンニングがテーマの今回の授業。

ある調査によると、4人に1人がカンニングを経験したことがあるという。驚きのデータを紹介した餅田は、生徒たちにもカンニングの経験がないか質問する。

オードリー若林は「バカだったからしなかった」としながらも、「しないのに缶ペンとかボールペンの中とか(先生に)スゴイ調べられた。ぜったい許さない」と恨み節を言う。

一方、ある出演者は「しようとしたことがあります」と、過去の“カンニング未遂”を告白し、スタジオは大騒ぎ!

平成ノブシコブシ吉村が「おまえやってんな!」とツッコんだその人物とは…!?

番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
2021年8月9日(月)深夜0:15~深夜0:45、テレビ朝日

放送終了後から「ABEMA」でも配信!
(1週間無料配信。その後は1年間、有料にて配信)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事