テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

オカリナ、趣味の“沼”にハマって気付けば300万円も…「今世での結婚は完全に諦めた」

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授してくれる反面教師バラエティ『しくじり先生 俺みたいになるな!!』

8月2日(月)の放送では、おかずクラブのオカリナが登壇。

ドラマや映画、アイドルなど、これまでさまざまな趣味の“沼”にハマり、総額300万円もの大金を注ぎ込んできたというオカリナ。

なかでも人生でもっとも深い沼だったドラマ『おっさんずラブ』へのハマり方を振り返りながら、「趣味にお金を使いすぎて将来しくじらないための授業」を繰り広げる。

◆深すぎる『おっさんずラブ』愛

ドラマ『おっさんずラブ』は2016年に単発ドラマとして放送され、後にレギュラーとして2シーズン放送、最後は映画化までされた大ヒットドラマ。この作品にハマりすぎるあまり、オカリナは多くのお金と幸せを犠牲にしてしまったという。

まずオカリナが犯したのは、沼にハマる人がやりがちな“布教活動”。

劇場版『おっさんずラブ』を“布教”するために、手当たりしだいに知人を誘って映画館に足を運び、トータル73回も作品を鑑賞。さらに、誘った相手のチケット代と観た後のランチ代も負担したため、大きな出費につながってしまったとか。

それでもオカリナは「まったくしくじっているとは思っていません!」とキッパリ。

「人と接してあまり泣いたりできないタイプの人間だったんですけど、『おっさんずラブ』にハマって、いろんな感情を教えてもらった。(自分が映画館に行けば)微々たるものですけど、作ってくれた人に還元できる」とアツすぎる愛を告白し、生徒たちはあ然…。

 

◆プライベートも犠牲に!

作品への思い入れが強すぎるあまり、ついには「私の寿命を与えたい」と、自分を犠牲にすることまで考え出してしまったオカリナ。

授業では「私のように度を越して沼にハマりつづけると、実生活を楽しめなくなる可能性がある」と警告する。

オカリナ自身沼にハマったことが背中を押して、最近では「今世での結婚は完全に諦めた」と達観した様子。

そこまでして趣味にハマりつづけるオカリナが、自身の体験から得られた教訓とは? 誰もがハマるかもしれない“沼の恐怖”を普段はクールなオカリナ先生が愛と熱を持って解説する。

番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
2021年8月2日(月)深夜0:15~深夜0:45、テレビ朝日

放送終了後から「ABEMA」でも配信!
(1週間無料配信。その後は1年間、有料にて配信)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事