テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

『アメトーーク!』バーチャル空間が登場!名物企画「回転竹刀ジャンプ」&「巨大扇風機」にVRで挑戦

8月1日(日)『光と星のバーチャル六本木』にて、毎週木曜に放送中の『アメトーーク!』の特別バーチャル空間がオープンする。

今回登場するのは、数々の人気芸人が挑戦しその壮絶なリアクションで番組の名物企画となった「体当たりマン決定戦」で使われた「回転竹刀ジャンプ」と「巨大扇風機」。

「回転竹刀ジャンプ」はその名のとおり足元を二本の竹刀が回転。当たらないようにジャンプするのだが、だんだんスピードアップし最後はスネの辺りをバチバチ! あまりの痛さに芸人たちが悶え苦しんで…というもの。

一方の「巨大扇風機」は、これまた文字通りの巨大扇風機から吹きつける風に向かって芸人たちが前進。なかなか前に進めず後ろへと何度も転がされるのだが、なかにはあまりの風圧に顔面の筋肉が崩壊してしまう芸人も。

そんなリアルではまず体感できない人気企画を、VR上で誰でも無料で楽しめる。

◆『バンドリ!』愛美・佐々木未来・紡木吏佐が登場!

また7月31日(土)、『光と星のバーチャル六本木』にて開催中のVRトークライブ『声優ひろば』に、ライブを開催すれば圧倒的な人気を誇るガールズバンドプロジェクト「BanG Dream!(バンドリ!)」の声優が集結!

Poppin’Partyのボーカル戸山香澄役を演じる愛美、Glitter*Greenのキーボード鰐部七菜役を演じる佐々木未来、RAISE A SUILENのDJチュチュ役を演じる紡木吏佐の3人が登場。

ここでしか聞けない裏話から掟破りのプライベート話まで、『声優ひろば』ならではの濃密なトークをたっぷり1時間にわたりお届けする。

◆スマホで最先端バーチャル空間を満喫

テレビ朝日社屋を中心とした東京・六本木エリアをバーチャルで再現。テレビ朝日の人気番組と連動した様々なイベントがおうちにいながらにして楽しめる『光と星のバーチャル六本木』。専用アプリ『cluster』をダウンロードすれば、誰でもスマホで簡単に夢のようなバーチャル空間を楽しめる。

※開催概要:『光と星のバーチャル六本木
【期間】2021年8月29日(日)まで常時オープン
【時間】8:00〜25:00
※メンテナンス等により閉場する場合がございます。
バーチャル六本木公式サイトをご確認ください。

・バーチャル空間を遊びたい人はバーチャルSNS専用アプリ「cluster」をダウンロード!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事