テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

ももクロ・玉井詩織、マグロをさばく!プロも唸る包丁さばきを披露

「ももクロちゃんと、〇〇〇!」をキーワードに、ももいろクローバーZがさまざまなモノや人と出逢い、新たな発見をする“アンコントロールバラエティ”『ももクロちゃんと!』。

7月2日(金)放送の同番組のテーマは「三枚おろし」。

実は今回、玉井詩織の持ち込み企画! 魚をさばくのが得意だという玉井が、もっと上達するために“プロの技”を学んで、マグロの三枚おろしに挑戦! はたしてその腕前は?

◆玉井詩織、まずはアジの三枚おろし!

番組冒頭、玉井はアジの三枚おろしを披露!

「人前でさばくのは初めて…」とやや緊張気味な様子を見せるも、いざアジを手に取ると、慣れた手つきで手際よくさばいていき、わずか2分でアジを三枚におろした!

「ちょっと身がついているなぁ~難しかった!」と反省する玉井だが、その見事な出来栄えに百田夏菜子・佐々木彩夏・高城れにも大盛り上がり!

見事な腕前を披露した玉井に、進行の寺川俊平アナが「どうして魚をさばけるんですか?」と問いかけた。

以前にアジ釣りに行った際、なんと100匹ほどのアジが釣れたという玉井。「せっかく自分で釣った魚だから、自分でさばきたい!」と思い、そのとき初めて魚のさばき方を教わったとのこと。

「それ以来釣りに行ったり魚をもらったりしたときは、自分でさばくようにしています!」と日ごろから魚をさばいていることを明かすと、寺川アナも「すごい!」と驚いた様子。

◆マグロの三枚おろしに挑戦!

そこで、玉井の包丁さばきに磨きをかけるために、老舗鮮魚店の二代目・森朝奈さんがゲストとして登場。

自身のYouTubeチャンネルで、初心者でもわかりやすい魚のさばき方を公開している森さん。かっこよく魚をさばくコツとして「包丁を入れるときはさーっと滑らせるように切る」、そして「骨を外すときは一気に力強くする」という2つのポイントを玉井に伝授する。

そして、玉井はなんと重量5.7kgのマグロの三枚おろしに挑むことに!

マグロをさばくという想像していなかった展開に「アジからマグロへの飛び級感がすごい…」と目を丸くする玉井は、実際にマグロを手に取りその重みを実感。そしていざマグロに包丁を入れると、「かたいっ!」と表面の硬さに驚く。

一方、応援だけで気楽な百田・佐々木・高城の3人は「おいしそう~!」と早くもマグロを食べることを想像して大はしゃぎ!

はたして玉井は、メンバーが見守るなかマグロを三枚におろすことができるのか? 迷いがなく思い切りの良い包丁さばきに思わず森さんが「すごく上手!」とべた褒めした玉井の雄姿は、必見!

このほか番組では、テレ朝動画で公開中の『ももクロChan』の映像で6月30日に発売された『ももクロChan』Blu-ray&DVDの中から百田・佐々木・高城の活躍シーンを紹介! メンバー同士の討論会で、食いしん坊キャラが被る玉井に佐々木が伝えたナイスなアドバイスとは?

※番組情報:『ももクロちゃんと!
2021年7月2日(金)深夜2:40~、テレビ朝日

※『ももクロちゃんと!』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

ABEMAテレ朝動画キャッチアップ、logirlでも配信

※テレ朝動画『ももクロChan』毎週金曜日夕方、新作アーカイブを公開!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事