テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

宝塚から銀幕スターへ。八千草薫さん、淡島千景さん、月丘夢路さんの名作トークを振り返る

5月13日(木)の『徹子の部屋』は、放送開始45周年を記念し、貴重な映像で綴る傑作選をお届けする。

今回は、宝塚歌劇団出身で、その後映画などで活躍した大女優たちの名作トークを振り返る。

まずは、清純派の娘役として一世を風靡した八千草薫さん。

81歳のときの出演では、夫で映画監督の谷口千吉さんに先立たれたその思いを明かす。

続いて、戦後、娘役スターとして宝塚の黄金期を支えたのは淡島千景さん。

楚々とした雰囲気ながら、出演のたびに楽しいトークを披露していた。そんな淡島さんと黒柳徹子には、じつはある共通点があった。

そして、類まれなる美貌ながら、親友の越路吹雪さんから「三枚目」と評されていたのは月丘夢路さん。

いつも愉快なおしゃべりを聞かせていた月丘さんだが、最後の出演では、最愛の夫を亡くした後の暮らしぶりや心情を語った。

大女優たちの若いころの輝く笑顔、そして晩年の人間味あふれるトークが展開される。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年5月13日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事