テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

柏木由紀、記者の強烈な質問に「泣きそう」 架空スキャンダルで“正しい謝罪会見”に挑戦!

浜田雅功を司会に、芸能人の“常識力”を一般的な作法やマナーなどからチェックしていく『芸能界常識チェック!~トリニクって何の肉!?~』が、5月11日(火)に放送される。

チェックに挑むのは、インフルエンサーとしても活躍する旬な若手芸能人と、芸能界で長きにわたって苦楽を乗り越えてきた経験豊富なベテラン芸能人たちだ。

今回は「正しい謝罪会見」チェックとして、芸能レポーター・長谷川まさ子らを前に梅沢富美男、ダレノガレ明美、柏木由紀、川島明(麒麟)、陣内智則、中岡創一(ロッチ)らがスキャンダルの謝罪会見に挑む。

さらに、その様子から常識あり・常識なしを判断するのは現役の芸能記者3人。しかし、まさかのスキャンダル内容に、挑戦した芸能人たちにとっては“過酷な試練”となる。

「握手会の行列は全員サクラ!」というスキャンダルに挑むのは柏木。しかもファンを1回50万円で買収していたことも発覚し、柏木はまさにアイドル人生の窮地に立たされている…という設定だ。

柏木は本物の謝罪会見さながらのセットに登場し、強烈な質問、さらには怒号やヤジも飛び交うなかで謝罪会見を完遂。しかし「もう会見場のみなさんの表情が怖すぎて! こんな経験ないですし、泣きそうになっちゃいました」と、架空のスキャンダルになぜか落ち込む。

そして、「40歳差不倫が発覚!」というスキャンダルが明るみに出た(?)のは梅沢&ダレノガレ。

「彼女が悪いわけではありません。すべて私の不徳の致すところです」という梅沢の挨拶で静かにはじまった謝罪会見だったが、「40歳差なんて、恥ずかしいと思いませんか?」という強烈な質問から空気は一転! 梅沢に会場から怒号が浴びせられることに…。そのときダレノガレは?

梅沢からは「恋愛は空気のなかから生まれてくるもの」など名言も飛び出すのだが、芸能記者たちにはどのように映るのか。

さらに、芸人たちはまるで大喜利のような設定のスキャンダルに挑む。

“キリンの子どもを密輸”し近隣住宅に迷惑をかけた川島、定食を食い逃げし「サインを書けばただになると思った」と開き直った陣内、“カツラがバレてヘアメイクを脅迫”した中岡など、理路整然と謝罪するのが困難な“とんでもスキャンダル”に対してそれぞれが誠実に、そして真摯に対応するのだが…。

はたして、芸能記者を唸らせた謝罪会見を執りおこなうことができた芸能人は誰なのか?

※番組情報:『芸能界常識チェック!~トリニクって何の肉!?~
2021年5月11日(火)よる9:00~よる9:54、ABCテレビ・テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事