テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

『関ジャム』がおくる大注目のランキング、今夜ついに発表!「2000~2020年プロが選んだ最強の名曲ベスト30」

本日3月3日(水)、関ジャニ∞の音楽番組『関ジャム 完全燃SHOW』の2時間スペシャルが放送される。

スタジオには『関ジャム』初登場となる生田絵梨花(乃木坂46)と髙橋海人(King & Prince)、さらに『関ジャム』への出演経験豊富な水野良樹(いきものがかり)、高橋茂雄(サバンナ)、川田裕美がゲストとして登場。

視聴者とともに、企画「関ジャムJ-POP20年史 2000~2020年プロが選んだ最強の名曲ベスト30」のランキング結果発表を見守る。

今回はアーティスト、作詞家、作曲家、プロデューサーなど、音楽のプロ48人が「J-POP史に残したい!」という観点で、2000年から2020年各年のヒット曲の中から各自のベスト30を選出。

さらに、その順位に応じて点数化し、総合ベスト30を発表。このランキング結果に、関ジャニ∞のメンバーも思わず大興奮!

収録中も、メンバーから次々と胸アツなコメントが飛び出した。

◆関ジャニ∞がJ-POPの現在と将来に思いを馳せる!

ランキングを見た横山裕は「おもしろいなぁ!今日は収録時間が2時間半あると聞いて、長いなぁと思ってたけど(笑)、あっという間だった!」と充実した笑顔を浮かべつつ、「これだけスゴい曲があるということは、リスナーの耳が肥えてきているということ。作り手もこれから、どんどん大変になっていくんだろうなって思いました」と、しみじみ。

さらに、安田章大からも「今活躍されてるアーティストの楽曲をもとに、この先もっと細かいことを追求していくグループが増えてくるはず。そういう意味でも、僕らは今スゴい音楽を覗いているんだなって思いました」、大倉忠義からも「今はサブスクもあって、ヒットの指標が分かりづらいし、絶対的存在が現れにくい。そんな状況のなか、音楽は今後どうなっていくんだろうって、楽しみになりました」と、ますます進化していくであろう音楽業界の将来に期待をにじませまるコメントが寄せられている。

そして丸山隆平は「今まではなんとなく曲を聴いていたから、20年の間にこれだけ音楽が変わったことに気付いてなかった!今日は整理できてよかったです」と声を弾ませ、村上信五が「2000年から2003年にかけていろんな音楽が生まれた後、15年以上熟成されてダダダッと変革していく。そんなJ-POPの歴史のページがめくられたなぁ、と感じるランキング。深い内容でした!」と自信をもってオススメする「関ジャムJ-POP20年史 2000~2020年プロが選んだ最強の名曲ベスト30」。

Ayase(YOASOBI)、水野良樹(いきものがかり)、HIDE(GReeeeN)、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)、石崎ひゅーい、谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)といった豪華アーティスト陣、さらにはヒャダインやいしわたり淳治ら作詞家、音楽プロデューサーなど 錚々たる音楽のプロたちによる“目からウロコの解説”とあわせ、今回発表されるランキング結果に注目だ!

※番組情報:『関ジャム 完全燃SHOW』ゴールデン2時間スペシャル
2021年3月3日(水)午後6:45~放送、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事