テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

滝沢カレン、イカ釣りで奇跡を起こす!ベテラン船長&漁師が「はじめての経験!」と色めき立つ

滝沢カレンが、お店にやってくるお客様の要望に“NO”とは言わず料理を振る舞うNOとは言わない!カレン食堂の第3弾を、1月1日(金)に放送する。

この日の放送では、常連客の高橋茂雄(サバンナ)のほか小泉孝太郎ファーストサマーウイカ小杉竜一(ブラックマヨネーズ)さらにカレンが大好きな齋藤飛鳥(乃木坂46)が来店。ゲストたちにぜひ食べて欲しいスペシャル食材を、カレン自ら取りに行って振る舞うことに。

カレンが向かったのは、早朝5時の千葉県・勝山漁港。カレンが大好きで毎日食べているというイカを釣りたいと、サバンナ高橋とともに漁に出る

待望のイカ釣りを開始するカレンが、ここで驚きのミラクルを起こす。これにはベテラン船長はじめ、漁師たちが「20年のキャリアでこんなことははじめての経験!」と色めき立つ。

◆お客様のわがままリクエスト

ゲストの要望にすべて応えなくてはいけないカレンだが、今回もわがままリクエストの数々を投げられる。

小泉はとくに好きだという「貝を使った料理」、齋藤は「きのことサツマイモを使ったホクホクするような料理」、チーズに目がないというウイカは「チーズを使った料理」、そして最近ダイエットをして30キロも痩せたという小杉は「糖質制限していて、タンパク質をがっちり摂らないとダメなので、テンションの上がる肉料理」と、バラバラな要望が出揃う。

結果、カレンは「貝ときのことサツマイモを使った気持ちがホクホクして、さらにチーズと肉が入ってテンションが上がる料理」を作ることに。カレンがこれらのオーダーから考えた料理名が「牛のおめみえ」と「お祝いに駆けつけた海の大御所」の2品。

◆小杉のギャグに全員強制参加でスタジオ大混乱!

料理をはじめたカレンは「好きにしててくださいね。緊張するので」とゲストそっちのけ。さらに、料理の説明を求められると、今回も独特な表現の数々が飛び出し、カレンワールドがさく裂する。

ゲストとのトークでは、美味しい料理を待つ間に驚きのエピソードも。新婚ウイカの意外な得意料理や、齋藤からは“ある乃木坂メンバー”への問題発言が飛び出しサバンナ高橋がタジタジになる

また、ゲストからカレンに質問してみたいことを聞いてみると、大好きな齋藤から「カレンちゃんと友達になるにはどうすればいい?」とまさかの告白。これにはカレンも大興奮するが、齋藤からのある条件の提案にスタジオメンバー大爆笑。

さらに、小杉はあることを判断して欲しいと相談。昔、高橋が小杉のために考えた「サタデーナイト」というギャグを今後もやっていくべきかどうかとの質問。すると、なぜかスタジオメンバー全員強制参加させられるハメに。

カレンのワールド全開の料理に、トークにと終始笑いが巻き起こっていた1時間。最後には、孝太郎から驚きの告白も飛び出し、「ちょっと無理です!」と言いながら、照れ隠しならぬ「照れすすり」を見せる場面も。

※番組情報:『NOと言わない!カレン食堂
2021年1月1日(金)午後11:25〜深夜0:25、テレビ朝日(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事