テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

特命係に、弁護士・連城(松尾諭)からの連絡。“平成の毒婦”遠峰小夜子(西田尚美)が再来

11月25日(水)に、相棒 season19第7話「同日同刻」を放送する。

2年前の妊婦転落死の犯人を名乗る男・須藤があらわれ、事件が突如新展開を見せる。

しかしその矢先、「特命係」の杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)のもとに弁護士の連城から連絡が入り、拘置所の遠峰小夜子が2人に“ある情報”を提供したいという旨が伝えられる

面会に訪れた右京らに小夜子はなんと「妊婦転落死の犯人は須藤ではない」と発言。あらためて事件を洗いなおすと、事件当日須藤は別の事件に関わりがあったことが判明。小夜子の証言の真意が、明らかになる。

◆あらすじ

解体された空き家から白骨化した遺体が発見される。鑑定の結果、遺体は2年前に足立区で発生したアポ電強盗殺人の被疑者・野添のものと判明。強盗の共犯者による犯行と睨んだ捜査一課の伊丹憲一(川原和久)は、警察の威信にかけ、犯人逮捕に乗り出す。

その頃、2年前に町田で妊婦が転落死した事件の犯人も判明。別件で事情聴取を受けていた男・須藤龍男(成田瑛基)が犯行を自供したことで、突如として新展開を迎えていた。

その矢先、「特命係」の杉下右京(水谷豊)のもとに弁護士の連城建彦(松尾諭)から連絡が入る。東京拘置所にいる“平成の毒婦”こと遠峰小夜子(西田尚美)から、右京と冠城亘(反町隆史)に“ある情報”を提供したいという申し出があったのだ。

拘置所を訪ねた2人に小夜子は、なんと「妊婦転落死の被疑者・須藤は犯人ではない」と告げる!妊婦が死亡した同じ日の同じ時刻、町田とは正反対の葛飾区で須藤を目撃していたという小夜子。「一度見た顔は忘れない」という小夜子の証言を信じるべきか、慎重に検討する右京と亘だったが…?

捜査を進めるため、須藤を連行した警察官のもとを訪ねた右京らは、たまたまそこで、同じように須藤の自供に違和感を抱いた出雲麗音(篠原ゆき子)と遭遇。白バイ隊員時代に須藤の違反キップを切ったことを覚えていた麗音は、「須藤は何の得もない妊婦を突き飛ばすようなタイプの男ではない」と断言する。

小夜子が須藤を目撃したという葛飾区の現場に出向くと、通りを挟んだ反対側の足立区にはアポ電強盗殺人の捜査をする伊丹たちの姿が。目撃場所と、アポ電強盗殺人の事件現場が至近距離だったことに気づいた右京と亘はあらためて事件の経緯を洗い直していく…。

はたして、犯行を自供した須藤をかばう小夜子の真意とは…!?

◆『相棒』LINE公式スタンプ発売

また、11月24日(火)より『相棒』LINE公式スタンプの発売を開始

スタンプには、特命係の2人をはじめ、捜査一課の伊丹、芹沢両刑事や内村刑事部長、中園参事官、サイバーセキュリティ対策本部の青木、大河内首席監察官、そして組織犯罪対策第五課・角田課長ら、『相棒』を彩る豪華キャラクター陣が一挙集結。それぞれの個性溢れる表情もたっぷり楽しめる魅力いっぱいのスタンプとなっている。さらにLINE公式着せかえも近日発売予定。

※番組情報:『相棒 season19』第7話「同日同刻」
2020年11月25日(水)午後9:00〜9:54、テレビ朝日系24局

※『相棒 season19』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事