テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

コロチキがコンビで“しくじり”吐露!「ゲスキャラ」という不本意な形でテレビ出演…

11月2日(月)放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』では、お笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズが登壇。「頑張ってるのに全部ナダルに持ってかれちゃう西野」と「不本意な形でテレビに出ているナダル」の2人が授業を行う。

コロコロチキチキペッパーズは、ボケ担当のナダルとツッコミ担当の西野創人によるコンビ。NSCの同期で卒業後にコンビを組み、結成4年目、『キングオブコント2015』で最年少優勝を果たした。

ところが現在、テレビ番組によばれるのはナダルだけ。西野はめちゃくちゃ頑張ってネタを書いても視聴者に名前すら覚えてもらえず、“じゃない方芸人”にも達していないと悲しい心情を吐露。

一方、ナダルはナダルで「ゲスキャラという不本意な形で番組によばれている」という不満を持っていると打ち明ける。

実は西野は、結成当初からナダルのキャラクターに希望があると考え、相方をさまざまな角度からプロデュースしてきたと告白。授業では、西野がナダルのためにこれまで行ってきたプロデュースを打ち明けるが…。

いったい西野は、どうナダルをサポートしてきたのか? そして、そんな西野を待ち受けていたしくじりとは?

また地上波放送直後、深夜0時45分からお送りする『ABEMA』では、コロコロチキチキペッパーズ先生の授業完全版と、ABEMAオリジナル企画『お笑い研究部』新企画『ジョイマンとは何なのか?を考える』をお届けする。

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
2020年11月2日(月)深夜0:15~0:45、テレビ朝日

※「ABEMA」は深夜0:45から

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事