テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

安藤和津、コロナ禍で“親子3世代生活”が急遽スタート!夫・奥田瑛二の変貌ぶりに驚き

10月23日(金)の『徹子の部屋』に、安藤和津が登場する。

エッセイスト、コメンテーターとして活躍する安藤。2歳下の夫・奥田瑛二と結婚42年目を迎えた。

長女は映画監督の安藤桃子。次女は女優として活躍中の安藤サクラ。娘に1人ずつ子どもがいるが、その5歳と3歳の孫に夫婦揃ってメロメロだという。

次女は、柄本明の長男・柄本佑と結婚したので、まさに“芸能一家”! 「瑛じい」(奥田瑛二)、「あーじい」(柄本明)で両家揃って孫育てに奮闘する日々の暮らしぶりを語る。

コロナ禍は、夫婦共に約70日間、高知で足止めをくらったという和津。

長女の桃子が高知県在住なのだが、夫が新作映画のロケハンで高知に訪れていて、和津も挨拶がてら夫のもとに向かったところ…緊急事態宣言発令により帰京できず。急遽親子3世代生活がはじまった。孫育てや家事に追われる毎日だったが、貴重な経験だったそう。

結婚42年目ではじめて、朝から晩まで夫と過ごした。すると、アノ夫に変化が…!

買出しを引き受けたり、洗濯物をたたんだりと、夫の変貌ぶりに驚きを隠しきれなかったとか。一筋縄ではいかなかった結婚生活を振り返り、あらためて夫への感謝の思いも語る。

※番組情報:『徹子の部屋
2020年10月23日(金)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事