テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

美術館のような温泉リゾート。お部屋の専用露天風呂で贅沢タイム【秘湯ロマン“げんせん”紹介】

観ているだけで温泉気分に浸ることができ、目や耳、心まで癒される長寿温泉番組『秘湯ロマン』(隔週日曜、テレビ朝日・関東地区にて深夜3時から放送中)。

動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では、同番組の厳選回が配信されています。

本記事では、「TELASA」ほかで配信されている厳選回の中から、「三重県 湯の山温泉、片岡温泉を巡る旅」(2017年10月放送)の一部を紹介。(※記事内の情報は、番組が放送された当時のものに沿っています)

新型コロナウイルス感染拡大により、なかなか温泉旅行に出かけにくい期間が続いてきましたが、全国で徐々に“旅行熱”が高まりをみせています。

今回は、この秋の季節にピッタリの映像を紹介。まずはこの映像で温泉の気分を味わってみては?

◆美術館のような温泉リゾート

“旅人”の梨木まいさんが訪れたのは、鈴鹿連峰の麓に建つ、美術館のようにオシャレな温泉リゾート施設。片岡温泉「アクアイグニス」です。

ここは、宿泊だけでなく日帰り入浴もできる総合温泉リゾート。

有名シェフが手掛けたレストランやベーカリーなどがあり、地元の人たちにも大人気の入浴施設です。

1万5000坪の広大な敷地には、15の客室がある宿泊棟と4棟の離れ。

建築デザイナーの手による離れは、それぞれ松・杉・栗など木をテーマにつくられており、どの部屋にも専用の露天風呂が付いています。

梨木さんが通された離れは“檜”。

入るなり、「広い!いい香り~」とテンションがあがります。

ゆったり過ごせるリビングとキッチン、そして露天風呂。独立したベッドルームもある、贅沢なつくりです。

◆豊富な源泉が、すべての湯船にかけ流し

日帰り入浴でも利用できる、男女別の大浴場。

窓が大きく開け放たれた浴室で竹の林を眺めながら、温かいお湯と優雅な気分に浸れます。

地下1200メートルから湧く源泉はアルカリ性で、“美肌の湯”といわれています。

他にも趣向を凝らした湯船が。

こちらの露天風呂は湯船が仕切られており、横になって入るスタイル。タイル張りで体に沿った程よいカーブが心地いい“寝湯”です。

また、竹林の中には丸い檜の桶風呂も。

毎分およそ800リットルという豊富な源泉が、すべての湯船にかけ流されているそう。

いろんなお風呂が楽しめて、そのうえお肌がツルツルに。地元の皆さんに大人気なのも納得です。

◆心地いい虫の声を聞きながら…贅沢なひと時

夜、客室専用の露天風呂へ。

42℃前後の源泉かけ流し。加水や加温をしなくてもちょうど良い温度になっています。

耳に響くのは、心地いい虫の声。

秋の夜長、名湯を独り占めして贅沢なひと時を過ごしました。

※配信情報:『秘湯ロマン』
厳選39エピソードを「TELASA(テラサ)」「テレ朝動画」ほかで配信中!
TELASA
テレ朝動画

※本記事で紹介した「三重県 湯の山温泉、片岡温泉を巡る旅」の動画はこちら

※記事内で紹介された宿や施設の情報は、『秘湯ロマン』公式HPからご確認ください。
(コロナウイルス感染拡大に伴う休業や営業時間の変更等については、宿・施設へお問い合わせください)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事