テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

菅田将暉、『STAND BY ME ドラえもん 2』主題歌を歌う!作詞曲は石崎ひゅーい、新たな結婚曲の定番に

2020年、まんが連載開始から50周年を迎えた「ドラえもん」。この記念の年、夏の映画ドラえもんに加えて、3DCGアニメーションで描かれる『STAND BY ME ドラえもん 2』が遂に11月20日(金)に公開されることが決定した。

ⒸFujiko Pro/2020 STAND BY ME Doraemon 2 Film Partners

2014年に日本中に感動の渦を巻き起こした『STAND BY ME ドラえもん』。革新的な3DCG映像と感涙のストーリーが話題となり、国内興収83.8億円、全世界興収100億円を突破するなど映画史に残る大ヒットを記録した。

その続編となる今作を手掛けるのは、前作に続き、監督:八木竜一×脚本・共同監督:山崎貴のコンビ。50周年を彩るゲスト声優は、妻夫木聡が大人になったのび太【大人のび太】を続投、物語の行方を握る【のび太のおばあちゃん】に宮本信子を迎える。

本作は、原作の中でも名作として知られる「おばあちゃんのおもいで」(てんとう虫コミックス「ドラえもん」4巻[小学館])をベースに、新たなオリジナル要素を加えて再構築した全世代に響く感動的なストーリー。

さらに、のび太としずかちゃんの結婚をめぐるラブストーリーが描かれた『STAND BY ME ドラえもん』のその先に続く物語になっている。

本作は、IMAX®での上映も決定。現在日本にIMAX®が導入されている全38館で公開初日の11月20日(金)から公開される。

ⒸFujiko Pro/2020 STAND BY ME Doraemon 2 Film Partners

そして、『STAND BY ME ドラえもん 2』の主題歌アーティストは菅田将暉に決定した

今回のオファーを受けた菅田は、「気づいた時から当たり前に傍にいた存在であるドラえもんの映画主題歌を、まさか自分の人生で歌う時が来るなんて、本当に驚きました」と、オファー当時の率直な思いを話す。

主題歌『虹』は、菅田の友人でもある石崎ひゅーいが作詞・作曲を担当。昨年の夏に「ウエディングソングを作ってほしい」というオファーを受け、試行錯誤を繰り返し約1年かけて完成した楽曲は、聞いている人をやさしく包み込む、思わず泣いてしまうような暖かい曲に仕上がっている。

「家族」をテーマに書かれた歌詞は、夫婦となる新郎新婦やその両親、それぞれの思いに寄り添う内容となっており、新たなウエディングソングの定番になること間違いなしだ。

※菅田将暉・コメント
「物心ついた頃から当たり前のようにそこに居て、当たり前のように見てきたドラえもん。いっぱい笑っていっぱい泣いていっぱい勇気をもらったドラえもん。まさか自分がその一部を彩ることになるとは。とてつもなく高揚しております。沢山のありがとうを込めて、誠心誠意歌わせていただきます」

※石崎ひゅーい・コメント
「恋人や家族や友達、あたりまえに過ぎていく日々の中で、忘れがちな『ありがとう』という言葉を、いつもあたりまえのようにそばにいてくれる人達へ純朴に伝える歌です。菅田くんのまっすぐな歌声が、ドラえもんの優しい世界をより鮮やかに彩っていると思います。楽しみにしていてください」

※阿部秀司プロデューサー・コメント
「やはり、前作の『ひまわりの約束』という楽曲を超えなければならない!と、いうのが最大の命題でした。誰が担えるかと考えていた矢先、『love』という CD を聞きました。役者・菅田将暉は、ミュージシャンとしての実力もまた、第一級だと感じ迷いなくオファーしました。
石崎ひゅーい氏とのタッグは菅田くんサイドの提案でした。『SBM2』のテーマは“のび太の結婚式”ゆえに、今後、結婚式で歌われる様なメジャーな曲を!という大雑把なオーダーでしたが見事に打ち返してくれました。デモを聴いた瞬間に名曲誕生の確信を得ました」

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事