テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

大竹しのぶ、“恥ずかしい勘違い”を告白!仰天発言に黒柳もビックリ

1976年にはじまり、今年で放送45年目に突入した『徹子の部屋』。

7月30日(木)放送の同番組では、これまで延べ1万2000人以上のゲストと黒柳とのトークのなかから、特別企画として豪華な顔ぶれによる傑作選をお届けする。

今回は、今年開催予定の第15回『徹子の部屋コンサート』に出演する豪華な面々による、若かりし日のトークをプレイバック。

“元祖天然女優”(!?)大竹しのぶは、最近まで知らなかった“恥ずかしい勘違い”を告白

「タクシーはタクシーという車種だと思っていた」「新幹線には“こだま”と“ひかり”があるって知っていた?」などの仰天発言に、黒柳もビックリ。

野口五郎はカラオケで歌ったときのまさかの点数を明かす。さらに、舞台に出演した際、大勢のファンの前で恥ずかしい失態を演じてしまったという。

南こうせつは、「飛行機に乗るのが苦手」「黒柳さん出演の音楽番組での大失敗」など若き日のエピソードを連発。そして住職である父のハチャメチャな行動についても語る。

※番組情報:『徹子の部屋
2020年7月30日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事