テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

川谷絵音が登場した『関ジャム』伝説の回を本人と振り返る!たった35分で即興曲作り

6月21日(日)放送の『関ジャム 完全燃SHOW』には、川谷絵音がリモートでゲスト出演。

関ジャニ∞、古田新太、高橋茂雄と共に、これまでゲスの極み乙女。が『関ジャム』に出演した回の中で最も反響が大きかった“スタジオでの即興曲作り”(2016年放送)を振り返る。

作詞にかかった時間はわずか8分、作曲と最終調整を経て完成するまでの全行程もたった35分!

「牛丼屋に1人でいる女」「深夜12時前」「渋谷センター街」というなかなかにハードルの高いキーワードをもとに川谷が作った即興曲は、コアなファンからも絶大な支持を得た。

今回はその制作過程をVTRで振り返りながら、川谷が作成時に何を考えていたか…その“恐るべし頭の中”を自ら明かしていく。

※番組情報:『関ジャム 完全燃SHOW
2020年6月21日(日)午後11:10~深夜0:05、テレビ朝日系24局(一部地域では放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事