テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

名取裕子、3年ぶりの『ミラクル9』で弱気発言!「足を引っ張っているのは自分」

5月20日(水)放送の『くりぃむクイズ ミラクル9』に、3年ぶり3回目の出演となる名取裕子が登場。初登場となる2.5次元ミュージカルを中心に活躍する俳優・佐藤流司をはじめ、和泉元彌、渡辺満里奈らを率いて、“名取ナイン”として“有田ナイン”に挑む。

前回の出演時には最終ステージで最後の1人に残り、ドキドキのなか見事100万円を獲得した名取。

「同じ読みの漢字 漢字書き足しクイズ」では、“名取ナイン”の佐藤が幸先のいい滑り出しを見せ、上田晋也は「賢そうな印象」とコメント。しかし、その矢先に得意科目を聞かれても沈黙して何も答えられず、すぐに前言撤回されてしまう。

つづく「9対9早押しミックス」では、漢字が一画ずつ表示され何の漢字になるか早押しで答える「漢字一画クイズ」や名所などが描かれた絵ハガキを見て都道府県の名前を答える「ご当地絵ハガキクイズ」の問題に挑戦。

今回は、えなりかずきのほか、鈴木福、濱田龍臣と、レジェンド子役が勢揃い。濱田は「後輩に先を越されるわけにはいかない」と鈴木を前にプレッシャーを感じていた様子。

そのほか、手話が表している言葉やモノを答える「はじめての手話クイズ」や「ドンピシャクイズ!1・2・3」などのクイズも出題。ファイナルステージの「勘違いクイズ!自分イケますけど」では、波乱の接戦を見せる。その途中、名取からは「足を引っ張っているのは自分」と弱気な発言が飛び出す場面も。

さらに有田ナインには、初登場となるラストアイドル・阿部菜々実が参戦。 若くして芸歴14年という阿部の実力に注目だ。

※番組情報:『くりぃむクイズ ミラクル9
2020年5月20日(⽔)午後8:00~午後8:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事