テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

宮本亞門、高校時代は約1年引きこもっていた…人生を変えた演劇部と「一生忘れられない仲間」

5月13日(水)放送の『あいつ今何してる?』には、日本を代表する演出家・宮本亞門が登場。

演劇人生スタートを支えてくれた同級生と感動の再会をはたす。

©テレビ朝日

ダンサー、振付師を経てオリジナルミュージカル『アイ・ガット・マーマン』で演出家デビューをはたした宮本亞門は、翌年に文化芸術賞を受賞するなど高く評価される。ブロードウェイにも進出し、現在はミュージカルのみならずさまざまなジャンルの舞台の演出を手掛けている。

今回は、ブロードウェイ公演を成功させるなど、日本を代表する演出家・宮本亞門が「一生忘れられない仲間」と語る親友同級生と感動の“再会”をはたす。

実は高校時代、不登校で約1年引きこもっていたという亞門。そんな彼の“人生を変えた”のが、高校の演劇部だったという。

演劇部で亞門を支え、有名映画専門誌に取材されるほどの話題作をともに作り上げた“もうひとりの天才”同級生は今何を? 約40年ごしに明かされる本音に涙する。

番組情報:『あいつ今何して?
2020年5月13日(水)午後7:00~午後8:00、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事