テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

バツ3警備員が人生最後の大恋愛!相手は、同僚から「関わるな」と言われた女性

桂文枝と山瀬まみのふたりが、新婚さんの楽しい話を聞くトークバラエティー『新婚さんいらっしゃい!』。

4月12日(日)放送の同番組には、三重県名張市の夫婦が登場する。

©ABCテレビ

夫がバツ3、妻がバツ1という三重の熟年夫婦。

彼がガードマンとしてスーパーに赴任した3日目、従業員の荷物検査をしているとレジ担当の妻がバッグをド~ンと置き「おい警備、しっかり見ろ!」。同僚から「あの人とは関わり合いになるな」と助言を受けるが、巡回中に彼女の仕事ぶりを見ると丁寧な接客に心を奪われた。

そんなある日、「隊長、まな板いらんか?」と妻。たくさんもらったので、夫が既婚者と思い声をかけたのだ。彼がお礼に“お茶”を返せば、見た目とは違う律儀さに驚いた彼女は「好きになった」。

1、2カ月後、妻から食事に誘うも「おごってくれるんなら行ってやるわ」と上から目線。初デートは盛り上がり、夫は「僕のハートに飛び込んでるな」と確信した。だが結婚は4回目とあってプロポーズを躊躇していると、職場に見知らぬ女性が訪ねてくる。それは妻の友達で…。

幸せな新婚生活のはずが、「罰金制度がある」と嘆く夫。電気毛布のコンセントを抜き忘れたり、携帯電話を忘れたりすると2万円の小遣いからドンドン引かれていくのだ。しかし、妻はさらなる不満を口にする。

※番組情報:『新婚さんいらっしゃい!
2020年4月12日(日)午後0:55~午後1:25、ABCテレビ系列

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事