テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

バカリズム、結婚はすべて妻が主導!「ボクは“うん”しか言っていないです」

これまで家事に向き合うことをしてこなかった、家事ド素人の男性3人――バカリズム、中丸雄一(KAT-TUN)、カズレーザー(メイプル超合金)が、家事をゼロから学ぶドキュメントバラエティー『家事ヤロウ!!!』

1月29日(水)の同番組では、昨年11月に放送され大好評だった女子寮のお悩み家事を解決する企画の第2弾を放送する。

©テレビ朝日

「収納場所がない!」「実家から送られてきた餅をおいしく消費したい!」「窓に貼ったテープをキレイにはがしたい!」など、女子学生たちの家事に関する悩みを100円均一ショップの便利グッズを組み合わせて解決していく。

そのロケ中、女子学生から恋愛の悩み相談を受けたバカリズムが、自身の結婚エピソードを告白する場面も。

◆バカリズムの結婚秘話に、中丸&カズレーザー驚き!

今回3人が訪れたのは、高校生、大学生、専門学校生など約190人が生活している、都内某所の女子寮。

昨年のクリスマスイブに結婚を発表したバカリズムは「この企画を定期的に開催しないと、我々のテンションが上がらないでしょ!? ボクなんて、仕事以外ではもう女性の部屋に行けなくなったワケなので…。仕事じゃないのに行って(週刊誌に)撮られたら、もうアウトでしょ(笑)」と、少々ウキウキしながら女子寮に足を踏み入れる。

3人はさまざまな家事の悩みを抱える5人の女子学生の部屋を訪ねるが、そんななか、20歳の女子学生から「とにかく早く結婚したいんです! ぜひ新婚のバカリズムさんに結婚する方法をお聞きしたいです…」と、新婚ホヤホヤのバカリズムに恋愛相談が持ちかけられることに。

女子大生に便乗して中丸とカズレーザーが「奥様を選んだ理由は?」などと強引にツッコミを入れていくと…。

バカリズムは「僕、ほぼ自分から動いていないんですよ。何もかも向こうがどんどん進めていったから…プロポーズ的な言葉もないし…」と衝撃発言。その意外な答えに、中丸もカズレーザーも「えぇ!?」とビックリ。

さらには「そもそもつきあうなら結婚前提ではあったから、(相手から) “結婚するんだよね!?”みたいな確認は定期的にあって…。ボクは“うん”しか言っていないです」「基本、向こうが主導です。だから入籍した日も12月24日になってるんですよ。ボクは日取りとかも無頓着だったから…」と、すべてが妻主導で進められた驚きの結婚秘話を明かす。

※番組情報:『家事ヤロウ!!!
2020年1月29日(水)夜11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事