テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『マグロに賭けた男たち』最新作!山本さん、3年ぶりの100kg越えマグロに大ピンチ

極寒の青森・大間で命とプライドをかけ、巨大マグロに真剣勝負を挑み続ける漁師の“男の生きざま”に密着し、そこで繰り広げられる人間ドラマを描くドキュメンタリー『マグロに賭けた男たち』

その最新作が、1月12日(日)に2時間スペシャルで放送される。

©テレビ朝日

18年続くシリーズ『マグロに賭けた男たち』。今シーズンの大間はマグロの群れがいない壊滅的な不漁で、そんな“地獄の海”に立ち向かう熱い漁師たちの姿を今回も追い掛ける。

◆山本さんが今年も大ピンチ!?

©テレビ朝日

番組が18年に渡って追い続けているマグロ一本釣り漁師・山本秀勝さん(66歳)。愛猫・ピコ太郎と質素な二人暮らしを続け、毎年、視聴者をヤキモキさせる“悲運のマグロ漁師”。実はこの2年、100キロ越えの大物マグロを釣り上げていない

そのうえ今シーズンの大間は壊滅的な不漁で、マグロの群れがいない“地獄の海”。それでも漁師歴50年の経験で漁を続ける山本さんに、マグロのアタリが…。しかし、千載一遇のマグロとの格闘中にまさかのトラブルが発生する。

3年ぶりとなる100キロ越えの巨大マグロを目の前に、体力も限界に近づき絶体絶命の大ピンチに陥る。

©テレビ朝日

そんな父に憧れ、マグロ漁師になった山本さんの長男である山本剛史さん(34歳)の奮闘ぶりも紹介

幼い頃から父の背中を見て育ち、マグロ漁師に憧れながら厳しい世界に足を踏み入れることができなかった剛史さんだが、5年前、30歳にして一念発起。「大間一厳しい」というマグロはえ縄船で働き始めた。

昨シーズンは200キロに迫る超大物を釣り上げ、夢が膨らんでいたが、今シーズン大間のかつてない不漁で厳しい現実に直面する。

そんななか、マグロ漁師5年目の剛史さんが「滅多に見られない超大物」を釣り上げる。

◆若手漁師たちにも密着!新たな漁法で巨大マグロに挑戦

©テレビ朝日

南芳和さん(35歳)は、大間でも名の知れた兄弟船の船頭。昨シーズンは、弟・竜平さん(26歳)とともに連日何本ものマグロを釣り上げて“若手ナンバーワン漁師”の呼び声も高くなってきている。

今シーズンの苦境を打開すべく2人は“新たな漁法”に挑戦。兄弟2人の息の合った連係プレーで、地獄の海で巨大マグロを釣り上げる。

さらに、山本さんの長男・剛史さんが漁師の道へ進む心に火をつけた後輩“もうひとりのタケシ”こと泉健志さん(33歳)も登場

©テレビ朝日

6年前はサラサラの長髪だったが、船頭7年目の今ではヒゲを蓄え漁師らしい風貌になり気合十分。かつて1日に4本のマグロを釣り上げるなど、マグロ漁の実力はベテランをも凌ぐ勢いとなっていた。

しかし今シーズンは1カ月以上マグロを釣り上げておらず、試練が続く。そんななか、タケシさんが頼ったのは…兄だった。今シーズンは、兄弟3人で巨大マグロを釣り上げる!

“地獄の海”と化した不漁の大間、しかしその分値段が高騰、獲れればまさに一獲千金となる。待ち受けるのは天国か地獄か…今年もマグロに賭ける男たちの熱い生き様から目が離せない。

※番組情報:『マグロに賭けた男たち2020~天国と地獄~
2020年1月12日(日)夜8:00~10:01、テレビ朝日系24局ネット

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事