テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

EXIT、結成2年にして地上波初MC番組!怒れる“現役高校生”と激論を交わす

2017年12月にコンビを結成し、今年“チャラ男漫才”で大ブレイクしたお笑いコンビ「EXIT」。彼らがコンビ結成2年にして初となる地上波MC番組が、12月28日(土)にテレビ朝日で放送される。

©テレビ朝日

その番組名は、『EXI怒』――。コンビ名に「すべての人のつらいこと、ストレスの出口になれれば」という思いを託しているEXITだが、この番組では「高校生の怒りの出口を見つける」手伝いをしようと一念発起。

MCという立場を担いながら、さまざまなことで悩み、訴えたいほど怒っている“現役高校生たち”と真正面から向き合うことに。

チャラさの裏に真面目な素顔を持つEXITが、熱く真剣に、現役高校生たちの相談に乗る。

©テレビ朝日

地上波初MC番組に燃えるEXITは、最初から最後まで全力投球。

収録後、兼近が興奮気味に「地上波の番組で、2人だけでダラダラしゃべるのは初めて」と話せば、りんたろー。も大きくうなずき、「オレたちがこんなに人前で自分の意見を言うことってない」と感無量の様子だった。

◆EXITが熱い言葉や金言で高校生を鼓舞!

番組では、高校生オーディエンスたちが見守るなか、“怒れる現役高校生”が次々とスタジオに登場。

それぞれが“怒り”や“悩み”をぶちまけ、EXITと共に“問題を解消する出口”を模索すべく、1対1の真剣討論を繰り広げる。

「ギャルママへの世間の当たりが強すぎることに怒っている!」、「痩せてる女子が好きな男子に怒っている」といった等身大の叫びに、EXITもヒートアップして熱い討論を展開。「狭いコミュニティにとらわれるな!まだまだ視野がせまい!絶対にそんなこと気にしなくなる」と的確なアドバイスを送るなど、胸のすく出口を提示していく。

©テレビ朝日

今回じっくりと腰を据え、リアルな高校生たちの“怒り”や“悩み”に触れたEXIT。

りんたろー。は、「普段は高校生と面と向かって話す機会がないから、今回はちゃんと話して、いろんな意見を交換できて、めちゃくちゃ新鮮でした!」と満足げな顔で収録を振り返る。

また、改めて高校生に親近感を覚えたという2人。

兼近は、「こんなことで悩んでるんだぁってこともあったり、逆にオレらと同じような悩みもあったりして…。考えてみれば、高校生とオレって10歳くらいしか変わらないもんね。そりゃ人間、そんなに変わんねぇな! ただ、オレは高校生より、ちょっと大人のふりが上手くなったというだけで…。たぶん根本はほぼ変わらないんだと思う。なんなら、高校生よりオレの方が精神年齢は低い可能性があるから(笑)」とコメントする。

一方、高校生の倍生きている33歳のりんたろー。も、「今日も倍の経験値を話せたかっていうと…疑問」と苦笑いが止まらない様子だった。

※番組情報:『EXI怒(ど)』
2019年12月28日(土)午後11:20~深夜0:20放送、テレビ朝日系(一部地域のぞく)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事