テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

高嶋ちさ子の“せっかちぶり”に驚愕!サバンナ・高橋茂雄「そんな攻めるの?」

石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の“ザワつくトリオ”が、日本各地をザワつかせる話題をメッタ斬りにする『ザワつく!金曜日』

11月29日(金)の放送では、「1秒でも早くできたてを食べてもらいたい店」として、岐阜県瑞浪市で人気の食堂を紹介した。

©テレビ朝日

夫婦2人で切り盛りしているこの食堂では、こぼれそうなほど山盛りのから揚げ定食や大盛りの焼きそばが“早く・安く”提供されている。

料理はすべてご主人が1人で作っているため量を測っている時間が惜しいと、盛り付けは目分量。つい多くなってしまうのだそう。

©テレビ朝日

ちさ子は、「私は、せっかち。コース料理とか全部一気に出してほしいって思う」と自らのエピソードを披露。友人と飲みに行っても3時間ほど経つとソワソワしてしまうと話し「2時間くらいで友人から帰っていいよって言われる」と、食事にはあまり時間をかけたくないことも明かした。

さらに良純も「このあいだ5分で寿司屋を出た」と“せっかちエピソード”を披露した

©テレビ朝日

そして進行役のサバンナ高橋茂雄が“ザワつくトリオ”に「時間短縮のためにやっていることは?」と質問すると、ちさ子は「廊下とかの角を曲がるときはコーナーを直角に曲がる。“角を攻める”から、肩をバンバン打つ…」と自己流の“時短テク”を説明。それを聞いた高橋は「肩を打つ…そんな攻めるの!?」と、ちさ子の攻め具合に慄いていた。

また良純は「僕もどっちかって言うとせっかち。でもある時からせっかちにする部分と時間をかけてやる部分って両方必要だなって思うようになった」という。すると一茂&ちさ子は「まったく意味不明」と良純の意見を大批判…。

悲しげな表情をしていた良純だったが、最終的には「高橋の質問に戻ると“時間を短縮する…”ってことは、これ以上しゃべらなければいいんだな!」と開き直り、スタジオに笑いを巻き起こしていた。

※番組情報:『ザワつく!金曜日
毎週金曜日 よる7:00〜、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事