テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

<関ジャム>椎名林檎を大特集!『丸の内サディスティック』のコード進行は“劇薬”

1998年のデビュー以来、数々の名曲を生み出してきた椎名林檎。その高い音楽性と文学的な歌詞は、プロからも多くの支持を集めている。

そこで11月17日(日)放送の『関ジャム 完全燃SHOW』では、椎名のオーダーで楽曲をリミックスしたヒャダイン、そして最近では話題のネットドラマ『全裸監督』の音楽を手掛け椎名とも親交のある作曲家・岩崎太整を迎え、「椎名林檎」を大特集する。

©テレビ朝日

椎名林檎は音楽家ではなく“建築家”!? 昔の曲はロックで、最近の曲はジャズ!? 『丸の内サディスティック』のコード進行は“劇薬”!?

ヒャダイン&岩崎が奥の奥まで踏み込んだ分析をもとに、想像のはるか斜め上を行く椎名の圧倒的な才能と、彼女の音楽が持つすごみに迫る。

しかも今回は、椎名本人にも直接インタビューを敢行!

曲作りのルール、発想の源、影響を受けた音楽、嫉妬するアーティスト、アルバムの曲間がない理由、ライブのこだわりなど気になる質問を次々とぶつけ、椎名の独特な感性をひも解いていく。

番組情報:『関ジャム 完全燃SHOW
2019年11月17日(日)午後11:10~深夜0:05、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事