テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

マツコ&有吉、驚愕!日本の学校に「トーテムポール」が置かれた理由

視聴者から寄せられた投稿メールや、さまざまな欲望を叶えるVTRを見たマツコ・デラックスと有吉弘行が感じたこと、疑問に思ったことなどを独自の視点でトークしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』

11月1日(金)の放送では、ラグビーW杯をきっかけに盛り上がっているラグビーブームについてトークする。

©テレビ朝日

「こんなにブームになるなんて思わなくて油断していた」という投稿者に、有吉&マツコは「その斜に構えた考え方がダサい!」と批判。ふたりは「こんなに盛り上がるとは思わなかった」「見たか、これが“にわか”の力だ!」と、ラグビーの面白さを話し合う。

有吉は「トーテムポールみたいなやつやってさ。外から投げるとき」と、ラグビーのラインアウトがお気に入りなのだそう。そこから話はトーテムポールの話題に移り、「なぜ日本の学校にトーテムポールが置かれていたのか?」を考える。そこで明らかになった意外な事実に、マツコ&有吉は驚愕する。

また、マツコは「どこに行ったらラグビー選手たちと会えるのかしら…」と出会いに思いを馳せる。

◆古くなったTシャツや靴の捨てどき

この日の放送では、靴下や下着、そして特にTシャツがなかなか捨てられないという投稿者の意見についても議論する。

パジャマや部屋着のような“2軍”に落としても、そこから捨てるまでが長いという投稿者。どんなタイミングで捨てているかを打ち明けあったマツコ&有吉だったが、意外にも冷酷に2軍を一掃しているという有吉の言葉に、マツコは絶句する

一方、なかなか捨てられず、2軍の下に別のリーグがあると話すマツコは、選別の基準が難しいと明かす。さらにマツコは「お聞きしたいことがある」と前置きをし、「スニーカーの替えどきっていつ?」と疑問をぶつける。

そして、「高速道路のサービスエリアに行くと、なぜソフトクリームを食べたくなるのか」についてもトーク。「その土地のオススメにしたがって食べる」というマツコと有吉は、ついつい立ち寄ってしまう場所について語り合う。

また、東京や千葉に来た観光客は、何を食べ、何を買って帰ったらいいのか、有吉の母親が上京した際にはどこに食事に連れて行ったらいいのか、そのアイディアをマツコと久保田アナから募る。

※アナタが叶えてほしい「欲望」大募集!

※マツコ&有吉に聞いてほしい、トークしてほしい話を大募集!

※番組情報:『マツコ&有吉 かりそめ天国
2019年11月1日(金)午後8:30~午後9:48、テレビ朝日系24局(一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事