テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

サッカー日本代表メンバー発表 松木安太郎氏「若手とベテランの融合の第一歩」

日本サッカー協会は4日、10月のキリンチャレンジカップ2連戦<12日(金)パナマ戦、16日(火)ウルグアイ戦>に向けた日本代表メンバー23名を発表した。

メンバー23名は以下の通り。

GK
東口順昭(G大阪)
権田修一(鳥栖)
シュミット・ダニエル(仙台)

DF
長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
槙野智章(浦和)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
佐々木翔(広島)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
室屋 成(FC東京)
三浦弦太(G大阪)
冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)

MF
青山敏弘(広島)
原口元気(ハノーファー/ドイツ)
柴崎 岳(ヘタフェ/スペイン)
遠藤 航(シントトロイデン/ベルギー)
伊東純也(柏)
中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
三竿健斗(鹿島)
堂安 律(フローニンゲン/オランダ)

FW
小林 悠(川崎)
大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
浅野拓磨(ハノーファー/ドイツ)

今回の代表メンバーでは、9月の森保ジャパン初陣となったコスタリカ戦で活躍した新鋭たちに加え、ロシアワールドカップで活躍した大迫勇也、長友佑都、吉田麻也、柴崎岳らが森保一監督率いる新生日本代表に初合流することになった。

ロシアワールドカップに出場した2か国との対戦となる今大会。特にウルグアイ代表はエースのスアレス、カバーニもメンバーに名を連ねるなど注目度の高い試合となる。

そこで、テレビ朝日サッカー解説の松木安太郎氏にみどころを聞いた。

 

<松木安太郎氏のコメント>

©テレビ朝日サッカー

若手とベテランの融合の第一歩となる顔ぶれですね。9月の森保ジャパン初陣となったコスタリカ戦で活躍した若手たちを継続して招集しつつ、各ポジションにロシアワールドカップで活躍したベテランが入り、経験や日本代表として戦う姿勢を注入していく2試合になると思います。

新しい選手と経験のある選手がライバルとしてバチバチ競い合うというよりも、一緒に組む中で、ベテランが若手を1つ上のレベルに引っ張る、アドバイスを送りながら融合してくことがテーマになるでしょう。

会見の後、森保監督に話を聞くと「選手たちのいいところを引き出したい。その上でコンビネーションを見ながら、融合を図りたい」と話していました。

9月のコスタリカ戦で活躍した中島、南野、堂安ら攻撃的な若手が吉田、長友、原口、柴崎、大迫らと組んで、どのように絡んでいくのか楽しみですね。

若手中心で戦った時よりも“もう1つ先を読む動き”が求められると思いますので。そういう意味で、ワールドカップに出場できず悔しい思いをした浅野拓磨も活躍を期待したい選手の一人です。

今回戦う2か国は、いずれもロシアワールドカップの出場国です。パナマ戦で若手とベテランが初融合し、ウルグアイ戦は世界的強豪にどこまでやれるのかをサポーター、視聴者の皆さんも楽しみながら応援して下さい!

来年1月には森保ジャパンにとって大事な「アジアカップ」が控えていますが、森保監督に「アジアでは各国からターゲットにされると思いますが」と聞いたところ「気にしていません。チームのいいところを引き出したい」と自然体で話していたのが印象的でした。<制作:テレビ朝日サッカー>

※放送情報:『キリンチャレンジカップ2018』
●10月12日(金)よる7時32分~放送
日本代表×パナマ代表
●10月16日(火)よる7時~放送(一部地域を除く)
日本代表×ウルグアイ代表

※放送情報TOKYO応援宣言(サンデーLIVE内)』
10月7日(日)あさ 森保一監督と松木安太郎氏のスペシャル対談企画を放送!

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事