テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

涙の展開に!『特捜9』メンバー、井ノ原快彦&寺尾聰の誕生日をサプライズ祝福

4月11日(水)のスタート以来、大好評を博しているドラマ『特捜9』

5月17日(木)、同作で主任・浅輪直樹を演じる井ノ原快彦と謎多き新班長・宗方朔太郎を演じる寺尾聰のバースデーを祝うセレモニーがドラマ撮影中のスタジオで行われ、羽田美智子、吹越満、津田寛治、田口浩正、山田裕貴、庄野凛(子役)、原沙知絵らおなじみのキャスト&スタッフが2人を盛大に祝福した。

©テレビ朝日

『特捜9』は、主任・浅輪直樹(井ノ原快彦)をはじめとする一癖も二癖もある個性派刑事たちが、謎多き新班長・宗方朔太郎(寺尾聰)のもと“特別捜査班”として結集し、入り組んだ難事件に挑んでいくミステリー。

初回から視聴率も絶好調で、複雑に絡み合う事件の謎を描いた物語と、濃厚なキャラクターを持つ刑事たちが織り成す人間ドラマが大きな話題を集めている。

 

◆誕生日が1日違い!特製ケーキに大感激

実は、井ノ原の誕生日は5月17日(木)、寺尾の誕生日は18日(金)と1日違い! そこで2人一緒にバースデーを祝うべく、スタッフは内緒で準備を進めてきた。

サプライズが行われたのは、特捜班のセットでの撮影が一段落し、昼休憩に入る直前。

「本日は井ノ原快彦さんのお誕生日です!そして明日は寺尾聰さんのお誕生日です!」というスタッフの掛け声を合図に、一同が集合。肩を組んだ井ノ原と寺尾の人形があしらわれたスペシャルバースデーケーキが入場すると、2人はもちろん、集まったスタッフ&キャストから「スゴイ!」と大歓声が起きた。

©テレビ朝日

続いて、「ハッピーバースデー」を歌いながら羽田と庄野が登場し、大きな花束を2人に贈呈。さらに、ケーキの人形と同じように井ノ原と寺尾が肩を組んで記念撮影を行ったり、メンバーが選んだという心のこもったプレゼントの数々も贈られたり…と、セレモニーは大盛り上がり!

温かい祝福を受けた井ノ原は、「皆さん、お忙しい中、お祝いしてくださってありがとうございます。先日も特捜班のメンバーと寺尾さんのライブに行かせていただき、ステージ上の寺尾さんからハッピーバースデーの歌を歌っていただいたんです。最高の思い出になりました!」と感激の面持ちで挨拶。

寺尾も、「このドラマで井ノ原くんをはじめ、皆さんと出会えてとても刺激をもらいました。12年続いてきた番組に突然“新入生”として入りましたが、皆さんが温かく迎え入れてくれて、とても楽しい! あともう少し、頑張って走りたいと思います」と感謝の思いを語った。

©テレビ朝日

また井ノ原は、「寺尾さんのライブを見て、僕のこれからの目標が見つかったような気持ちになりました。俳優と歌の仕事を共にやっていこうと改めて決意ができ、そんな気持ちにさせてくださった寺尾さんには“ありがとうございます”の思いでいっぱいです」と寺尾に感謝のメッセージ!

寺尾もまた、「私のライブに遊びにおいでよと言ったのは、音楽とお芝居の2本立てでやっている例をチラリと彼に見てもらい、型にはまらないものを目指すヒントになってくれればうれしいなと思ったんです。彼がきちんと主役として意識を持って頑張っているのを見て、とても安心しています」と井ノ原を激励していた。

 

◆キャストも祝福コメント!山田裕貴は涙で感謝を語る

©テレビ朝日

そんな2人の言葉に感激した羽田は、「新しく参加してくださった寺尾さん、山田くんがチームワークに火をつけてくださって、すごくいい相乗効果で撮影が回転しているなと感じています。お2人にも、昔からのメンバーにも、心から感謝しています」と涙ぐみながらコメント。

ほかのキャストたちもそれぞれ祝福のメッセージを送ったが、誰よりも大泣きして感謝の気持ちを伝えていたのは、山田裕貴。「新しく特捜メンバーに入れていただいてプレッシャーもすごいなか、お2人が支えてくださって…」と涙、涙のコメント。

井ノ原が主役自らティッシュを探し出して渡してあげるなど、後輩をやさしく気遣う場面もあり、『特捜9』メンバーのチームワークのよさをうかがわせるセレモニーとなった。

※番組情報:『特捜9』第7話
2018年5月23日(水)午後 9:00~午後 9:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1