テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『BORDER 贖罪』、今夜!日本中が震撼したラストの続きが3年の時を経て明らかに

10月29日(日)、2014年に放送されその衝撃の物語で日本中を驚かせたドラマ『BORDER』の続編、『BORDER 贖罪』が放送される。

©テレビ朝日

3年ぶりの復活となる本作は、“絶対的な悪”を体現する史上最悪の敵との壮絶な対決の末にとてつもない衝撃と謎を残して幕を下ろした連ドラ版『BORDER』の最終話「越境」のラストのその先が描かれるスペシャルドラマ。

©テレビ朝日

お馴染みのキャストが再集結するのに加え、今回は國村隼、満島真之介、中村ゆりからも出演する。

ファンが待ちに待ったストーリーが展開される待望の1作。謎多き衝撃のラストの先には、いったいどんな物語が待っているのか!?

 

◆あらすじ

頭部を被弾して生死の境をさまよった後、「死者と対話できる」という特殊能力を得た刑事・石川安吾(小栗旬)。

殺人事件の被害者たちの声に耳を傾けるうち、正義心をどんどん燃え上がらせていった彼は、裏の世界の力を借りて証拠をねつ造するなど、危うさも増長させていた。そんな中、石川は“絶対的な悪”を体現する史上最悪の敵・安藤周夫(大森南朋)と、ついにマンションの屋上で対峙することに!

だが、安藤は石川の正義が中途半端であるとして、徹底的に挑発。煽られた石川は自らの正義を為すため、死者の無念を晴らすため、正義と悪の境界線で究極の決断をしてしまう…

©テレビ朝日

石川をよく知る者たちの間に衝撃が走る中、警視庁では、独特の存在感を放つ監察管理官・久高喬(國村隼)が石川の取り調べを開始し始める。穏やかな物腰ながらも、鋭い観察眼を持つ久高は、石川から拭い去ることのできない違和感を覚え…。

取り調べのさなか、石川は街中で、美しく儚げな女性・須藤真実(中村ゆりか)と遭遇する。「わたしを殺した犯人を捕まえてください!」という死者の想いを受け、再び石川が取った予想外の行動とは…

石川の運命が再び動き出し、物語は伝説のラストへ…!?

※番組情報:ドラマスペシャル『BORDER 贖罪
2017年10月29日(日)午後9:00~午後10:54、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1