テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

弘中綾香アナの渾身解説にも注目!“43年間も行方不明だった人”の真実とは?

人は、あまりにもレアすぎる状況に遭遇したとき、まさかのピンチに直面したとき、いったいどのような行動をし、どんな対処法をとるのか?

そんな“激レア”な体験を実際にした人「激レアさん」を“研究サンプル”として採集してスタジオに集め、その体験談を紐解いていく番組『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)。

©テレビ朝日

10月16日(月)に放送される同番組には、「13歳で家を飛び出したら、そのまま飛び出しっぱなしで43年間も行方不明だった人」と、「太宰治と酒を飲んだことがある人」という2組の激レアさんが登場する。

 

◆洞窟で快適な生活?

今から58年前の昭和34年、13歳にしてあることをきっかけに家を飛び出したカズマさん。干し芋、醤油、塩、ナイフ、ナタ、研ぎ石、マッチ、スコップ、学生鞄だけを持ち、学生服で家出したカズマさんは、なんと栃木県にある足尾銅山へと向かった。

群馬県の自宅を出て、野宿をしながら栃木県の足尾銅山に到着したカズマさんは、そこにあった洞窟で超快適な生活を開始。

しかし、ほどなくして持参した食料も尽き、洞窟生活の無理がたたって身の危険にもさらされる…! 数々のサバイバルを繰り返した果てに、カズマさんがたどり着いた真実とは?

また、誰もが知っている歴史的な出来事にほんの甘噛みでもいいから遭遇したことのある“歴レアさん”を訪問するコーナー「歴レアさんに会ってきた」には、“太宰治と酒を飲んだことがある人”が登場!

彼は、太宰治といったいどんな関係だったのか?

※番組情報:『激レアさんを連れてきた。
2017年10月16日(月)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket +1